2006/12/15

テニスの悩み大募集

おかげさまで400部を突破しました!!
無料レポートサービスキープが似合うペアになる!!
 3つの並行陣!!(前編) 」

↑ ↑
上の無料レポートの続編も完成しています。

ダブルスでサービスダッシュを使って試合をなさる方には
参考になるとおもいますよ!!
===================================================

メルマガがまぐまぐ大賞にノミネートされました。
推薦の一票をお願いします。
詳しくはこちらから・・・

今回のまぐまぐ大賞のノミネートは本当に
うれしかったんですよね。。。


ちょっとメルマガについて悩んでいることもあったので・・・
ですが、今回のことでちょっと迷いが晴れました。

そこで、今回のノミネートや大賞推薦のお礼というわけではありませんが、
皆さんからのテニスに関する悩みを大募集したいと思います。

いつもは僕が自分で感じたことや悩んだこと、
教えてもらってよかったと思っていることをメルマガにしているのですが、
実際に読んでいるみなさんがどんな悩みを持っているかは分かりませんでした。

そこで、皆さんがどんなことを考えているのか?
どんな風にうまくなりたいのか?
どうして勝てない、と感じているのか?
についてぜひ聞かせてください。

その悩みを元に
メルマガやブログで答えていったり、
新企画を立てたりしようと思います。

kansou●syakaijin-tennis.com
(●を@に変えてください。)まで送ってください。
とりあえず締め切りは2006年中ってことで・・・

おくってくれた質問には
答えられる限り全力で
個人的に必ず返信をいたします。
時間がかかるかもしれませんが、
必ず変身することをお約束します。
(その後、メルマガやブログのネタにさせていただきます・・・)

普段はなかなかきけないこと、
ちょっと恥ずかしくていえなかったこと、
取り合えず質問してみて下さいね。

(気が向いたら、メルマガやレポートについての感想も
 書いてみてくださいね。)

これは自分のテニスの悩みを解決するチャンスだと思いますよ・・・


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援の1クリックをお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

※ 先日、「応援って何すればよいのですか?」ってご質問をいただきました。
  上のリンクをクリックを押すと人気blogランキングのページに移ります。
  それだけで、このblogにランキングのポイントが加算されていく仕組みです。
  (ひとつのパソコンからは1日1クリックまで、1週間の合計でランキングが決定)
  1クリック10ポイントが加算されていって多くのポイントが加算されるほど
  ランキングの上位に表示される仕組みになっています。
  ちなみにこのblogは「テニスがうまくなりたい」というタイトルで登録されています。
  (今朝は24位です。 記事をさぼらず書くとしっかりあがっていきますね) 

   というわけで、読んだ記事の内容が気に入ったときには1クリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/09/17

ブログで動画(ちょっと実験)

ブログ上で動画の配信ができるというサイトを見つけたので、
ちょっと実験してみました。

去年の中国選手権のビデオから、準々決勝のファイナルゲームだけをアップしています。
ちなみに奥でサーブを打っているのが僕、
パートナーはたむちゃんです。
試合の最後でありながら僕のプレーがめちゃめちゃで恥ずかしいのです、
(1ポイント目のファーストボレーは当たり損ねだし、
 5ポイント目のボレーはさらにひどいもんです・・・)
無理してみなくてかまいません。
(いや、ほんとに)

しかも、5分くらいあるので結構時間がかかってしまうみたいですね。
(アップするのにもめちゃめちゃ時間かかりましたが・・・)

多少見づらいですが、このビデオは真後ろの高い位置から撮れているので、
フォーメーションとか配球を説明するのに非常に良いと思っています。

今回のメルマガのシリーズの補足が終わったら、
このビデオをうまく使って
ダブルスについてまとめていこうと思っています。

もっと良い動画の配信の方法を知っていらっしゃる方は、
是非教えてください・・・




この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/04

HPメンバーページ更新

たったいま、HPのメンバーページに
シングルスの基本戦術
3つのエリアとチェンジディレクションを追加しました。

ゲームのカテゴリーの内容を、より詳しくまとめた内容です。
(ちなみに今回の記事はウッチーがまとめました)
良かったら参考にしてください。

それにしても、このふたつの内容は本当に簡単でシンプルなのですが、
ちゃんとできれば、絶対試合に役に立つと思います。
(っていうか、これができたら相当強いですよね)
まぁ、ちゃんとできればって言うのが問題なのですが・・・
やっぱりしっかりと練習していくしかないですね・・・

馬込でのシングルスプログラムも、
このふたつについてひたすら練習することになるのでしょうね・・・
===================================
スポーツラーニング:黒岩高徳が
試合に勝つためのシングルスプログラムを
馬込テニスクラブで開催中!!
詳しくはこちらをどうぞ!!
===================================
体験レッスンは12月22日が後3名あいているだけのようです。


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/18

HP公開しました。

スポーツラーニング:黒岩高徳が
試合に勝つためのシングルスプログラムを
馬込テニスクラブで開催中!!
詳しくはこちらをどうぞ!!
===================================


ようやくHPが完成しました。
アドレスは http://syakaijin-tennis.com/ です。
まだ、すべての記事が出来上がっているわけではないのですが、
とりあえず公開して恥ずかしくないところまではできています。
(これからも少しづつ、記事を書き足していきます。)


ぜひ、HPを見て、感想を聞かせてくださいね。


それから、無料レポートとして、
「今週末の試合にも間に合う
 12のアドバイス」も作っておきました。
http://syakaijin-tennis.com/report.htmlこちらで、登録してダウンロードしてくださいね。


ちなみに、会員登録かレポート請求のどちらか片方をしてもらえれば、
会員ページのパスワードもレポートのダウンロードも両方できますので、
わざわざ両方にメルアドをいれなくてもOKですよ

(会員ページはこれからどんどん記事を作っていきますので・・・
 今はまだ記事が少なくてすみません)

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

【11月18日】 体重 69.8kg
前日のランニング なし(今月の合計:48km)
前日のトレーニング なし
昨日は会社休んで、有馬のレッスンに乱入しちゃいました。
久々に球出し練習をしたら、肩が痛いです・・
でも、昼間にテニスできるのは楽しいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

HPより~”観る”について

スポーツラーニング:黒岩高徳が
試合に勝つためのシングルスプログラムを
馬込テニスクラブで開催中!!
詳しくはこちらをどうぞ!!
===================================

さっきの記事の続きです。
では、"観る"についてのページをどうぞ・・・
(ちなみにモデルは かじ 、
 小さく写ってる黄色いTシャツはたむちゃんです>


----------------------------------------------------------------------
1 観る


1-1 打つ前にボールを観る

ボールを打つ前には必ずそのボールをよく見なければなりません。
miru11


そのときに大事なことは、きちんとボールに焦点をあわせてみるということです。
打つときにあわててしまって、狙うコースを見てしまったり、相手の動きを確認していてはいけません。
                             
そして、ボールは横や上から見るのではなく、後ろから(ビハインドした状態で)見るのが理想的です。
IMG_00441

こうすることで、ボールに焦点をあわせていながらも、
相手の動きを感じることができますし、狙うコースもイメージしやすくなります。


1-2 相手が打つ前に観る

自分がボールを打つときにはしっかりとボールを見る人でも、そのほかの時間ではボールから意識が離れてしまいがちです。
しかし、テニスがボールを打ち合うスポーツである以上、ボールから意識が離れてしまうのは致命的です。
特に、相手が打つときには再び、ボールに焦点をしっかりとあわせてみるようにしなければなりません。
miru211

こうすることで相手が打ったボールに対してすばやく反応することができます。
注意したいのは相手が打つ全体を見てしまわないようにするということです。
全体を見てしまうと、相手にコースを隠されたりしたときにだまされやすくなってしまいます。
あくまでもあなたが反応するべきなのは、ボールが飛んできた方向に対してですから、
ボールに焦点をあわせて、相手の動作はなんとなく感じられれば良いということをお忘れなく。

---------------------------------------------------------------------------
こんな感じですけど、明日にはHPアドレスをお伝えしますので、お楽しみに・・・


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (2) | トラックバック (1)

やった、完成!?

スポーツラーニング:黒岩高徳が
試合に勝つためのシングルスプログラムを
馬込テニスクラブで開催中!!
詳しくはこちらをどうぞ!!
===================================

さっき、HPを公開する前に作りたかった記事が全て作り終わりました!!

ホームページビルダーを使って、初めてHPを作ったので、
よく分からないことだらけだったのですが、
ぶーちゃんがサポートしてくれたおかげで、何とかここまでこれました。
というか、後半はほとんどやってもらったような気も・・・(感謝感謝)

何はともあれ、これからぶーちゃんに一通りチェックをしてもらっって、
今日の夜、メルマガの中に、HPアドレスを書くことができそうです。

まだまだ全てのページができているわけではないのですが、
(というか、これからも新しいページを足していきたいですし、
 これで完成!!ってことはないのかな?)
とりあえず自分の中では満足しています。

今週末は軽く打ち上げしちゃおっかな・・・


では、せっかくなので
アウトプットのトップページと
”観る”についてまとめたページをアップしておきますね。

==============================
アウトプット

 なぜ、あなたは試合で力を発揮できないのでしょう。
 それは、そのためのトレーニングをしていないからです。

 どんなにショットの練習をしても、フォームの完成度を高めても、
 ここでみなさんにお伝えするアウトプットのためのトレーニングが足りなければ、
 試合で力を発揮することはできません。

 アウトプットのためのトレーニングとして
 私たちは皆さんも必ず聞いたことのある
 3つの動作についてお教えしていきたいと思います。


■力を発揮するための
 3つのアクションって何だ?

 なぜ、あなたは試合で力を発揮できないのでしょう?
 それは3つのアクションの存在を忘れているからです。
 
 3つのアクションとは
 観る
 狙う
 備える
 という、みなさんも良く聞いたことのある
 3つの動作です。
 
 強い選手が当たり前にやっている
 この3つのアクションについて
 あなたは本当に理解できてはいないのではありませんか?
 
 ここでは、それぞれについてお教えします
 1 観る
   1-1 打つ前にボールを観る
   1-2 相手が打つ前に観る
 2 狙う
   2-1 落下地点を狙う
   2-2 ボールの起動のイメージをする
   2-3 いつ、そのイメージをするのか?
 3 備える
   3-1 二つの時間の存在を知る
   3-2 適切なポジションを取る

================================
長くなったので、”観る”については、次の記事へ・・・


【11月17日】 体重 69.8kg
前日のランニング 7km(今月の合計:48km)
前日のトレーニング 1時間
久しぶりの69kg台です。
僕にとっては走るのが、体重を落とすのには一番良いようです。

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/16

写真いれてます

スポーツラーニング:黒岩高徳が
試合に勝つためのシングルスプログラムを
馬込テニスクラブで開催中!!
詳しくはこちらをどうぞ!!

HPの作成もいよいよ大詰めです。
今日は、前にとったビデオから写真入れをしています。

デジカメでも撮ったのですが、
打っているシーンを撮ることができず、
ポーズをとって撮ることになってしまい、
臨場感が出ないので、ビデオから画像を引っ張り出すことにしました。

fst1fst3fst4fst5
(ちなみにモデルは黒ちゃんです。)

あともう少し写真が足りないので、
撮り足しが必要ですが、何とか終わりが見えてきました。
明日中には完成させます!!


【11月15日】 体重 70.4kg
前日のランニング 7km(今月の合計:41km)
前日のトレーニング なし
昨日は夜走ったのですが、寒かった!!
これからの季節は、走り出す前には気合が必要ですね。


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/11

シングルスプログラム

黒ちゃんがシングルスの試合に勝ちたい方に向けて
レッスンを開始することになりました。
興味のある方はとりあえず体験レッスンをご参加ください。
僕のメルマガやブログの元ネタが全てばれてしまうのでしょうが・・・


試合に勝つためのシングルスプログラム開設!!

2006年1月より馬込テニスクラブにて
試合に勝つためのシングルスプログラムを開催致します。
今までよりワンランク上のレベルを目指す方々は是非ご参加ください。

当プログラムの特徴
 その1 勝つことを目指したプログラム!!
 その2 スペインメソッドを使った本格的なメニュー!!
 その3 少人数クラス、しかも2人のコーチによる充実対応!!
 その4 オンコート以外でも充実した個別アドバイス!!

本格展開に先立ちまして12月に体験レッスンを実施致します。
是非、この機会にご参加ください!!

<体験レッスン開催日時・場所等>
日 時:2005年12月7日(水) 13:00~15:00
    2005年12月9日(金) 10:00~12:00
    2005年12月15日(木) 10:00~12:00
    2005年12月19日(月) 10:00~12:00
    1レッスン2時間とさせて頂きます。
     ※雨天等、天候による開催可否の判断は
      レッスン開始1時間前に行います。
場 所:馬込テニスクラブ(貸しコート)
    〒143-0026 東京都大田区西馬込2‐34‐1
費 用:4200円(税込み)
定 員:1レッスン6名様まで
担当コーチ:黒岩高徳、内山伸一郎

以上のお申込み・お問合せ先は
(有)スポーツラーニング info@sportslearning.jpまでお願い致します。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(有)スポーツラーニング
【URL】 http://www.sportslearning.jp/
【E-mail】 info@sportslearning.jp
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【11月10日】 体重 70.4kg
前日のランニング 5km
前日のトレーニング ジムで1時間
昨日はジムでランニングしました。
トレッドミルはどうも好きになれません・・・

【11月11日】 体重 70.8kg
前日のランニング なし(今月の合計:23km)
前日のトレーニング なし
昨日はちょっと休養日でした。
一日会議ばっかりだったので、逆に体が固まっちゃいました。


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/30

今日もここがだめだった症候群

12月24日 スポーツラーニングカップ (男女ダブルス) 参加者募集中!!
       会場:昭和の森テニスクラブ  詳しくはこちらをクリック!!

では、昨日の続きをどうぞ・・・

==========================================
今日もここがだめだった症候群

いよいよ最後の病気
“今日もここがだめだった症候群”を克服しましょう。

練習が終わると、みんな決まったように
「きょうはここがだめだった・・・」と反省します。
しかし、その次のときにも同じことを繰り返し口にする方が
なんと多いことでしょう!!

もちろんだめだったところを反省することは非常に大切なことです。
しかし、反省するだけでは上達には結びついていきません。

そこからもうひとつ踏み込んで、
「じゃあそれを良くするために、いったい何をしなければならないだろう?」
と考えることが大切です。

そして、そこで考えた答えを試してみることで
初めて一歩前進できるのだと思います。

みんな(もちろんあなたも)自分の良くないところ、
苦手なところには気づいているのです。
しかし、そこで思考をストップしてしまいます。
あるいはそこで、やっぱりダメだとあきらめてしまうのです。

でも、せっかく自分の貴重な時間をテニスに使っているのです。
何の対策も練らないで同じことを繰り返すなんて、
ちょっともったいないと思いませんか?

そこで、私たちスポーツラーニングでは
反省ではなく、確認をするように提案します。
「今日はここがダメだった。だから、次はこうしてみよう」
までを1セットにする習慣を持つようにするのです。

そうすることで、次回の課題が明確になりますし、
少しづつ、でも確実に自分の目指すテニスに近づいていけるでしょう。


そしてもうひとつ・・・
テニスが終わったら、必ず自分の良かった点を口にするようにしましょう。
「今日は、フォアハンドが良く入ったな」
「なんか少し、バックハンドのフィーリングがつかめた気がする」
「今日のあのボレーは完璧だったな」
「久しぶりのテニスで気持ちよかったなぁ!!」
など、前向きな発言をして自分のモチベーションを上げて
練習を終わることも、とても大事なことです。

必ず、その日の中で良かった点はあるはずなんです。
(「天気が良くてサイコーだった」でもかまいません)
自分の良かったことを少しでも見つけるトレーニングをしておくと、
試合の中でもきっと役に立ちます。
なぜなら、テニスは必ずミスをするスポーツですから、
だんだん気持ちが沈んでいってしまいがちですよね。
そんなときにこのトレーニングをしていると、
ちょっとしたいいことを見つけて
モチベーションをあげていけるようになりますよ。
(ポジティブ・シンキングは試合でも、
 そして仕事やプライベートでも大切ですよね)

それに何より、
毎回毎回「ダメだ」「だめだ」駄目だーーーー!!」
なんて言ってたら、テニス嫌いになっちゃいますよ(笑)。


さぁ、今日のまとめです。
反省ではなく確認をしよう
練習の終わりには前向きな発言をして終わろう!!

これで、今日もここが駄目だった症候群は克服です。


さぁこれで、あなたのテニスの上達を妨げる
3つの病気はすべて克服しましたね
では、いよいよテニス上達のためのレッスンに入っていきましょう
・・・・・・・・
====================================

なんて感じだったのですが・・・
・・・
・・・
・・・

・・・どう・・・ですか?
メルマガの始まりとしてはかなりいけてない(!?)と思ったのですが、
こうして改めて書いてみると、意外と悪くない気もします・・・
(HPに使っちゃおうかな・・・
始まりの文章として、どうですかね・・・)
読んだ感想があったら聞かせてくださいね。
メールでもOKです

それはともかく、
この3つの病気というのは黒ちゃんと
社会人の方たちを対象にテニスを教え始めてから、
どうやったらテニスにあまり時間が取れない社会人の方たちが
効率よくうまくなることができるのか?
を真剣に考えた結果、
みんなが見過ごしてしまっている大事なことに
気づいてもらうために作ったものです。

テニスは、
いいフォームで打てればそれでいいわけではないし、
全てのショットが完璧にできなければいけないわけでもありません。

ただ、抑えるべき基本というのは
本当に数は少ないのですが、存在はしていて
それだけを抑えておけば、
後はそれぞれの個性にあわせた打ち方・戦い方があると思うのです。


もちろん、今から日本最強になれるとか、
全米オープンに出場できるとか、
そんなわけではないかもしれませんが・・・
せっかく仕事の合間をぬって、
テニスをしているのですから
(そして、少しでもうまくなりたいと望んでいるのであれば)
効率よく上達するやり方で、
少しづつ、でも確実に上達していって
テニスをもっと楽しんでいってほしいなぁ、と思います。


もちろん、ぼくももっとうまくなりたいなぁ・・・
(じゃあ、そのために次回は・・・・・・・・・・)


【10月30日】 体重 69.8kg
また、雨に降られてしまいました。
10月はお休み月間と割り切って、
11月からまたがんばります。
    
この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/29

あれもこれも覚えなきゃウィルス

12月24日 スポーツラーニングカップ (男女ダブルス) 参加者募集中!!
       会場:昭和の森テニスクラブ  詳しくはこちらをクリック!!

では、昨日の続きをどうぞ・・・

==========================================
あれもこれも覚えなきゃウィルス

このウィルスは非常に感染力が強く、
あなたを強烈に誘惑します。

現在はテニス雑誌はもちろん、
書籍・インターネットなど多くの情報が飛び交っています。
(まぁ、このブログもその中のひとつではあるのですが・・・)

そして、そのどれもがとても重要なことのように扱われています。
ですから、テニスがうまくなりたいと真剣に願うあなたのような人ほど、
あれもやらなきゃ、これも覚えなきゃと多くの情報に振り回されてしまうのです。
その結果、返って何も身につかないなんてことになってしまうのではないですか?


ところで、あなたはどのくらいの時間をテニスに使っていますか?
週に2時間くらいの方が一番多いのではないでしょうか?
ひょっとしたら、毎日やっているよ!!なんていう方もいるかもしれませんが・・・

でも、十分に練習時間が取れていますか?
という質問には、多くの方がNOと答えることでしょう。

そんなあなたがまずするべきことは
多くの情報に振り回されることではなく、
逆に、練習する内容を少なく絞り込むことです。


あなたはパレートの法則というのをご存知ですか?
いわゆる、80:20の法則といわれるやつです。

パレートの法則によれば、
20%の重要な原因が、成果のうちの80%を導き出すといわれています。
そして、このことはテニスにおいても十分に当てはまるものだと思います。
すなわち、20%の重要なポイントを練習することが、
80%に近い結果を生み出すことになるのです。

こうして考えると、その重要な20%のポイントを見つけ、
それを繰り返し練習して身につけることこそが、
時間の限られた社会人にとっての
もっとも適切な練習方法といえるのではないでしょうか。

例えば、試合の中で1回か2回しか使わないような
ドロップショットやショートクロスの練習をするのではなく、
基本的なショットを、しっかりと身につくまで繰り返し練習したほうが、
よほど試合には役に立つと思うのです。
(もちろん、基本的なことはばっちりだよ!!
 なんていう上級者は別なのでしょうけど・・・)

あるいは、いろいろな打点でボールを打つ練習をするのであれば、
最も良い打点に絞って、何度も繰り返し練習したほうが、
当然効率が良いですし、かえって応用が利くようになるでしょう。

トッププロでさえも、日常の練習では基本的な練習を
毎日繰り返しているのです。
(多くのトッププロを育てたアンヘル・ヒメネス氏と
 一緒にクリニックをした際にも、
 プレーヤーには基本的な6つのドリルを
 1日2~3時間繰り返し練習をさせる。といっていました。)

そして、皆さんも経験的に良く分かっているはずです。
どんなに良い情報を持っていたとしても、
反復しなければ身についていかないということを・・・

私たちスポーツラーニングでは、
テニスの重要な20%に含まれる大切な情報を
お伝えしていこうと思います。

あなたも、その重要な20%の内容に絞って、
反復して練習をしてみてください!!

では、今回のまとめです。
いろいろな情報やテクニックを知っていても、
時間のないあなたにとっては、
試合で使えるものになっていかないかもしれません。
練習は重要な20%に絞って練習しましょう!!

これで、あれもこれも覚えなきゃウィルスは克服ですね。

次回は今日もここがだめだった症候群の対策です。

====================================

今回の内容はどうですか。
ぼくは、このブログでもそうなのですが、今度作るHPでも、
多くの情報をお伝えする気は余りありません。

少ない時間で、いかに効率よく上達するか?
というのが、今の僕にとっても非常に重要な課題ですし、
きっと、それはあなたにとっても役に立つことだと思うからです。

黒ちゃんや、スポーツラーニングの仲間と一緒に
少ない時間で効率よく上達できる方法を考えて、
HPやコートの上でお伝えできたらいいな、と思います。

というわけで、次回も続きます。


【10月28日】 体重 69.2kg
昨日は頭痛がひどくて走れませんでした。
最近はこういうのなかったのですが・・・
ちょっと旅行疲れが出たのかもしれません。

【10月29日】 体重 70.4kg
昨日もランニングできませんでした。
毎日いいわけばっかり書いてる気がして、
気がめいります・・・

    
この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧