2006/01/15

ビジョントレーニング

昨日テレビの「世界で一番受けたい授業」のなかで、
ビジョントレーニングが取り上げられていました。

視力とは別に視覚というものが存在していて
その視覚が弱いとさまざまな弊害が出るというものでした。
そのなかで、視覚を鍛えると運動能力もアップするという話があり、
以前に書いた記事と同じトレーニングが紹介されていました。

その記事はこちら・・・


tanntann昨日は残念ながら練習できなかった
これからも、こういう日は一杯あるだろう。

というわけで、昨日は自宅で、簡単なトレーニングをやった。

トレーニングはしばらくの間は
ランニング(時間があるとき・ちなみにたんたんはあまり好きではない・・・)
インナーマッスルのトレーニング
腹筋
を中心に行う予定

多くの時間があるならテニスをしたいので、ちょっとした時間に
テレビを見ながらでもできるようなものをこまめにやるようにしようと思う

というわけで、今日は取って置きのトレーニングをひとつご紹介!!

これは目のトレーニング
ボールとの距離感をとるのに役に立ちます
簡単だし、テニスコートで練習前とか練習中とかにやると効果てきめん!!
久しぶりのテニスのとき、試合前には絶対にやったほうがいいと思いますよ

道具は必要なし
親指を立てた両手を前後にずらして並べておく
そして交互に親指に焦点をあわせる・・・
10秒くらいでいいんじゃないかな

これだけで、ボールとの距離感をあわせるのに役立ちます

というのも、目が前後に焦点をずらすには
当然、眼球のレンズの大きさを変えなければいけないよね
それを動かしているのはやっぱり筋肉。
だから、こうしてトレーニングをしておけば、鍛えられるんだね

目の動きを早くするという意味で左右のバージョンとかもやっておくといいですね

ぜひぜひ、おためしあれ・・・

============================================================

やっぱり科学的な視点から証明されると、安心しますね。

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/05/22

股関節をやわらかくする~3

今回は地面に寝て行うストレッチです
めんどくさくて、なかなかやらなくなっちゃうなんて
いわないでくださいね

hp_006
写真のように足を広げて地面に座ります
その際に片方の(ストレッチするほうの)ひざは90度に曲げて
両足はできるだけ広げるようにしましょう

そうしたらひざを曲げた足の
ひざから足首の方向と平行に
状態をゆっくりと倒していきましょう

hp_007

このときにストレッチしているほうの足の付け根のところを押してあげると
さらに効果倍増です(でも、痛い・・・)
関節のつまりが取れていくんですね

このストレッチはひざに負担がかかるので、
長時間やらないようにしましょう
10秒から20秒くらいでOKですよ


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/17

股関節をやわらかくする~2

股関節シリーズ第2弾です

前回と似たような形ですが、
こちらのほうが、より股関節に効きますよ

hp_004
↑写真のようにひざを90度に曲げた形でベンチの上に座ります
そしてひざの方向にゆっくりと体を倒していきましょう

hp_005
↑写真のように、ひざの方向に倒れこんでくださいね

後は前回同様、呼吸に合わせてしっかり伸ばしていきましょうね


というわけで、まだまだ続きますよ・・・

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2005/05/12

腕の張りに効くんです

テニスを続けてやると僕は腕が張ってきます
(↓この指差してるあたりです)
hp_012

これをほおっておくとひじの辺りが痛くなってくるので
注意してアイシングをしたりしているのですが
後輩のうっちーに
「それは多分肩のあたりの筋肉が張ってるからですよ
 そして、その肩の張りは肩甲骨の周りの筋肉の張りから
きてるんじゃないですか?」
と教わりました

実際、うっちーにそれぞれの場所を押してもらうと・・・
(↓赤いところの2箇所です)
hp_013

「い、いたい・・・」
どうやら相当硬くなっているようです

ということでウッチーがやってるストレッチを教えてもらいました
hp_001
ベンチに寝て手を伸ばして手のひらを合わせます

hp_002
そこから腕を伸ばしたまま力を抜いて
腕の重みで下に下ろします
そのときに手のひらは下向きになるようにします

力が抜けていると反動で少し上に戻ってくるので
もう一度その反動で下に下ろします

2回バウンドしたら最初の形に戻して
1セット終了です
これを15セット行っているそうです

実際にやってみるとかなり腕の筋肉も伸びますし
肩甲骨周りもやわらかくなります

ひじの痛い人にもいいみたいですよ

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/11

体のケアーは大切です

いやぁ、腹筋の痛みは少しづつ引いてきましたが
なかなか完治しません
サーブを打つときだけなのですが・・・

とはいうものの、
自分を高めようと思って練習をしていけば
どこかしら体が痛くなるのは当たり前
上手に付き合っていかないといけませんね

というわけで、今日はボディーケアーの必需品
アイスパックのご紹介です
hp_011

↑こいつは僕の愛用品です

練習後に張りのあるところや
痛いところは必ずアイシングしています
(社会人プレーヤーには欠かせない作業だと思いますよ!!)
アイスパックに氷を入れて空気を抜いたらふたをします
患部に当ててバンテ-ジをしっかり巻いて
20分から30分

こうするだけで筋肉痛や肉離れなどに効果ありです

できるだけよい調子の体をキープするためにも
僕と一緒にアイシング仲間になりましょう


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/22

腹筋を鍛える

3連休は皆さんテニスをしたのでしょうか?

僕も月曜日にはテニスして来ました
(土日はレッスンだったので・・・)

最近、練習後には腹筋をするというのが
僕たちのルールになりました

これがきついんです
メディシンボールを使ってやっているのですが、
終わった瞬間、その場でのた打ち回っています(笑)
でも、そのぶん効果は絶大です

特に腹直筋(いわゆる腹筋の部分ですね)だけでなく
腹斜筋という、体をひねったりするのに役立つ腹筋を鍛えられる、
すばらしいトレーニングだと思います
(でも、きつい・・・)

基本的なやり方は
1 地面にお尻をついて座る2005_002
2 両足を地面から離す
3 メディシンボールを左右に動かして地面につける
2005_004
2005_003
という、きわめてシンプルなものです
(ちなみに、今、僕らは2kgのメディシンボールを使っています)
最初はペットボトルなんかで代用しても良いのではないでしょか?

回数はとりあえず50回くらいを目標にしてください


ぼくらは、これをお互いに向かい合って座って
メディシンボールを持っている人が左右に規定の回数メディシンボールを地面につけたら、
相手にメディシンボールを渡す
という風にやっています
2005_001
回数は
1回ついたら相手に渡す(相手も同じように1回)
2回ついたら相手に渡す・・・
(もちろん、相手が、がんばっている間も足は地面から離しておくんですよ)
というように10回までノンストップでやっています
(目標はそこから、さらに数を減らして、1まで戻ることなのですが・・・)

腹筋6つに割りたい人や
体のひねりを強化したい人は
自分なりの重さ、回数に応用してやってみてくださいな

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/16

テニス上達のための簡単トレーニング~フォアハンドのために

今日は朝から雨が降ってます。
ナイターで練習しようと思ったのに・・・

仕方がないので、トレーニングでもしようと思います。
時間が取れるときには、
ジムに行って大きい筋肉(特に体幹部)を鍛えることにしています。
主なメニューは
スクワット
レッグプレス
ラットプルダウン
ロウィング
ベンチプレス
ペクトラルフライ
などです

それとは別に腹筋をいくつかのメニューで行っています。

しかし、ジムに行くほどまとまった時間って普通取れないですよね。
Tick Tack Tennisさんのように、社会人は
日常の生活のなかでできるトレーニングをしないと
いけないと思います。
hp_016

というわけで今日はフォアハンドに効く簡単トレーニングです。
道具はペットボトルで充分です。
hp_018
ひじを体にくっつけてペットボトルを持った手を90度前方に曲げます
ひじの位置は動かさないようにペットボトルを体にひきつけます
このときに腕を内側にひねるようにしましょう。
hp_017
要はアームカールなのですが、
内側にひねりを入れることで、
フォアハンドの動作に近づけるようにしています。

打ち終わりのフォロースルーにぐっと力が入るようになると思います。

簡単だし、どこでもできるし、座りながらでもOKです。
ぜひお試しを・・・

追記
ちなみに左右やったほうがいいですよ。
利き腕じゃない腕で行う動作も
40%は反対方向の神経に影響を与えるらしいので・・・
(その動作が、反対の腕にも効果があるということです)

ランキング参加中です←応援してください!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/21

テニス上達のための簡単トレーニング

tanntann昨日は残念ながら練習できなかった
これからも、こういう日は一杯あるだろう。

というわけで、昨日は自宅で、簡単なトレーニングをやった。

トレーニングはしばらくの間は
ランニング(時間があるとき・ちなみにたんたんはあまり好きではない・・・)
インナーマッスルのトレーニング
腹筋
を中心に行う予定

多くの時間があるならテニスをしたいので、ちょっとした時間に
テレビを見ながらでもできるようなものをこまめにやるようにしようと思う

というわけで、今日は取って置きのトレーニングをひとつご紹介!!

これは目のトレーニング
ボールとの距離感をとるのに役に立ちます
簡単だし、テニスコートで練習前とか練習中とかにやると効果てきめん!!
久しぶりのテニスのとき、試合前には絶対にやったほうがいいと思いますよ

道具は必要なし
親指を立てた両手を前後にずらして並べておく
そして交互に親指に焦点をあわせる・・・
10秒くらいでいいんじゃないかな

これだけで、ボールとの距離感をあわせるのに役立ちます

というのも、目が前後に焦点をずらすには
当然、眼球のレンズの大きさを変えなければいけないよね
それを動かしているのはやっぱり筋肉。
だから、こうしてトレーニングをしておけば、鍛えられるんだね

目の動きを早くするという意味で左右のバージョンとかもやっておくといいですね

ぜひぜひ、おためしあれ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)