« 2009年に考えたこと (その3/10) | トップページ | 2009年に考えたこと (その5/10) »

2009/12/14

2009年に考えたこと (その4/10)

もう一つのフォトフォーカスは説明が難しいので、
詳しくはこの本を読んでみてほしいのですが、

ソフト・アイでみるというように言い換えることもできます。
一時期はやった3Dが浮き出る本がありましたよね。


その見方です。

かなりぼーっと見る感じで、
見ているのか見ていないのかはっきりしない状態で見ることで、
実は逆に多くの情報を手に入れることができるのです。

この見方をボールの見方に応用させたところ、
これが非常に良かったんです。

それはなぜかというと、
もう一つのテーマ、身体にやらせることにつながっていくのです。

|

« 2009年に考えたこと (その3/10) | トップページ | 2009年に考えたこと (その5/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/46991279

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年に考えたこと (その4/10):

« 2009年に考えたこと (その3/10) | トップページ | 2009年に考えたこと (その5/10) »