« すいません。 | トップページ | 試合結果 »

2009/07/03

メルマガNo193

 ☆☆ テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る ☆☆
☆☆★★  1分間アドバイス  ★★☆☆ No.193

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃ 社会人テニスプレーヤーは、テニスの時間が限られてしまう。
┃     その少ない時間の中で、試合に勝てるようになるためには、
┃     正しく優れた情報と、少しの考える時間が必要です。
┃     このメールマガジンは、毎週末に1分で読めるアドバイスで
┃ あなたのテニスに刺激を与えます。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
■□□  ぜひ取り入れてほしい3つのポイント □□■
□  いま僕が最も伝えたい3つのポイントです。

□  ●目線を水平に保って、肩のラインを地面と平行にして立つこと
□  >望みをかなえる脳  林 成之
□   http://tinyurl.com/bmx5rn
□  ●動き出しのときに、足をけらないこと
□  >「奇跡」のトレーニング  小山 裕史
□   http://tinyurl.com/6bxxxt
□  ●みかん集中法
□  >考える力がつくフォトリーディング 山口 佐貴子 照井 留美子
□   http://tinyurl.com/89zfyt
■□□

★1分間アドバイス★
テニス、楽しんでますか?


☆解説☆
お早うございます。

今は名古屋にいます。
東海中日ベテラン選手権に出場中です。

ですので、今回はこの大会に参加して感じたことを。。。


今回の大会では僕が出場している35歳以上から、
75歳以上までのカテゴリーの試合が行われています。

一番感じることは年齢が高いカテゴリーの人たちが、
本当に楽しそう、ということです。

試合中は、もちろん真剣に勝利を求めて戦い、
勝てばうれしそうに喜び、負ければ悔しがり、
でも、楽しそうにしている姿がとても印象に残りました。

本当にテニスを楽しめているんだなぁと実感します。

なぜあんなに楽しそうに見えるのか。
僕が考えるには、
まず、真剣に勝とうと思って試合に臨んでいること。
だから、試合中には一生懸命走る姿がめだちます。
それに、試合中は感情をあまり表に出さず、
パフォーマーセルフの高さを感じます。

でも、試合が終わったあとはがらっと表情が変わります。
端から見ていても、うれしそうに、または悔しそうに
試合について話をしている姿を見かけることが多いのです。
リアルセルフの感情が豊かなんですよね。

その豊かな感情を持っているからこそ、
高いパフォーマーセルフを持てるのだなぁと感じるのです。


日常僕たちは仕事をしながらテニスを楽しんでいる訳ですが、
仕事上では自分の感情を抑えるケースが多いですよね。
その上、テニスのときにも感情を抑えてプレーをすることが求められるのです。

ここで僕は思うのです。
じゃあ、感情を豊かに表現できる場所ってどこにあるの?

自分を素直に表現できる場を持っておくことは
自分にとってもとても大切なことですし、
豊かな感情を持つからこそ、
それを押さえてプレー(仕事)をしたときに、
高いパフォーマンスを発揮できるんじゃないかと感じるのです。


だからこそ、テニスの試合のあとは多いに喜び、
また大いに悔しがるべきだと感じます。
せめて仕事でもない、試合中でもない時間に、
自分の感情を表現する。
それが次の高いパフォーマンスにつながると思うのです。

高い年齢カテゴリーの方達はそれがとても上手なんじゃないかと感じます。

あんな風にいつまでもテニスを楽しめたら、本当にすばらしいと思います。

あなたは、このアドバイスを、自分のテニスにどう生かしますか?

※感じたこと、考えたことを今週末のテニスで実践して下さい!!


▽▼▽今週の1冊▽▼▽

今日のアドバイスで出てきた
パフォーマーセルフ、リアルセルフという言葉は
もちろんこの本から出てきた言葉です。
テニスに真剣に取り組むなら、ぜひ読んでおきたい一冊です。

今手元にないので、詳しくはかけませんが、
リアルセルフとパフォーマーセルフについては
考えさせられることがとても多いですよ。


■スポーツラーニング公式サイト
http://www.sportslearning.jp/

■発行人の公式Blog「社会人になってもうまくなりたい!!」
http://syakaijin-tennis.cocolog-nifty.com/tennis/


★☆編集後記☆★
今日は10時半から試合です。
後悔しない試合ができるようにしたいです。

たのしんできます。
結果はブログで発表しますね。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る
┃ ┃1分間アドバイス         株式会社スポーツラーニング発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Copyright(C) 2009 sportslearning
┃※このメールマガジン本文は著作権により保護されていますが、
┃あなたのお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
┃ご自由に転送、転載していただいて構いません。ただ、その際には、
┃「スポーツラーニングのメルマガによれば・・・」と
┃出典を明らかにしてくださいね。

┃このメルマガに関するご感想は
┃ syakaijintennis@gmail.com までお願いします。


┃発行:スポーツラーニング 担当:丹 有樹
┃http://www.sportslearning.jp/
┃住所:東京都世田谷区上馬3-14-12
┃mail:syakaijintennis@gmail.com




┃▼このメールマガジンはいつでも解除することが可能です。
┃ メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
┃ メールマガジンのアドレス変更・配信停止はこちらから
┃ http://www.mag2.com/m/0000165511.html
┃  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« すいません。 | トップページ | 試合結果 »

コメント

とても素敵なことを感じてきましたね。
ナイス!

投稿: oyaji | 2009/07/06 11:02

>oyajiさん
 いつもコメントありがとうございます。
 感じてきたというか、感じさせられたというか・・・
 とにかく、良い体験でした。
 今後に活かしていきたいです。

投稿: たんたん | 2009/07/10 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/45522731

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガNo193:

« すいません。 | トップページ | 試合結果 »