« メルマガNo176 | トップページ | 本日発売!! »

2009/03/20

ビビりは悪いことなのか?

今日メルマガで紹介したメンタルタフネスに関する図はこちら。

Photo


▽▼▽今週の1冊▽▼▽

言わずと知れたジム・レアーの名作。
絶対に読むべき一冊です。

さて、今日のアドバイスにもあったように
ビビり自体は決して悪いことではありません。

それはジム・レアーも言っています。
P77に円形の図があるのですが、
試合に適した心理として
step1 あきらめ
step2 怒り
step3 ビビり
step4 チャレンジ
ということで、ビビりは上から2番目のステージとされています。

ビビりは、最高の心理状態への最後の関門。
それを克服してチャレンジのステージに立てば…
ベストな自分に出会えるということです。

そう考えたら、ビビりも悪くないでしょう?

|

« メルマガNo176 | トップページ | 本日発売!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/44405342

この記事へのトラックバック一覧です: ビビりは悪いことなのか?:

« メルマガNo176 | トップページ | 本日発売!! »