« はつうち | トップページ | 一時復帰 »

2009/01/09

今年の一発目 メルマガNo170

 ☆☆ テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る ☆☆
 ☆☆★★    1分間アドバイス  ★★☆☆   No.170

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃  社会人テニスプレーヤーは、テニスの時間が限られてしまう。
┃     その少ない時間の中で、試合に勝てるようになるためには、
┃     正しく優れた情報と、少しの考える時間が必要です。
┃     このメールマガジンは、毎週末に1分で読めるアドバイスで
┃   あなたのテニスに刺激を与えます。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
  ■□□  お勧めの一冊!! □□■
  □  2008年に紹介した中で最も評判の良かった本
  □  (スポーツラーニング関連を除く)
  □  はこの本でした。。。
  □
  □  <勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)林 成之
  □ 
  □  読めばきっと北島康介選手のような勝負強さが身に付く
  □  かも・・・
  ■□□

★1分間アドバイス★
「みかん」が試合中の集中力を高める。


☆解説☆
新年一発目はシリーズものからはちょっと脱線して、
「集中力」について書きたいと思います。

試合中の集中力の高め方について話すときに必ず触れるのですが、
試合を観察しているとかならず
「集中っっ」って言いながらお尻のあたりをパンパンたたく人を見かけます
っていう話なんですが、
でも、残念ながら集中のスイッチはそこにはついていないんですよね。。。


じゃあ集中力のスイッチはどこにあるのかというと、
目線にある、とよく言われます。
ラケットのガットの交差する部分や
ボールにググッと目線を集中させることで
実際の集中力も高まると。。。


で、今回はもう一つの方法を紹介します。
キーワードは「みかん」です。


なんのこっちゃって感じでしょうが、
「みかん集中法」というのがあるのです。

やり方はいたって簡単。

頭の後頭部のうえ15cm位のところに
みかんがあることをイメージして、
そこに意識を集中させる。

それだけです。


たったそれだけのことですが、
●意識が自分の外側に離れることで、
 メンタルが小さくなることが防がれる。
●後頭部の上15cmくらいから見ているような感覚がでて、
 視界が開けたような感じがして、実際に視野が広がる
●具体的には自分さえも第3者的に見れている感覚になるので、
 起こっている出来事が客観視しやすい。
●視点を狭く一点に集めるよりも、
 広い視野が感じられるため、
 「適度な」集中力がキープされやすい。
と僕自身は感じます。

テニスをする上でこのやり方がいい!!
というのは完全に僕のオリジナルではありますが、
「みかん集中法」というのは後で紹介する書籍をはじめ、
多くの本で紹介されているやり方です。

僕自身はこのやり方をテニスに応用してみて、
やっていて非常に効果が高いと思っているので、
紹介してみました。

一度試してみてはいかがでしょう。


「みかん集中法」に限らず、
自分の「集中力」のスイッチは持っておくべきだと思うので、
視線のコントロールと合わせて、
自分にしっくりくるやり方を見つけるべきだと思います。

あなたは、このアドバイスを、自分のテニスにどう生かしますか?

※感じたこと、考えたことを今週末のテニスで実践して下さい!!

今年も一年間よろしくお願いします。

なるほど、参考になったと思ったときには
応援の1クリックをお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

ちなみに今の順位が右側に出るようにしました→
さっきは35位でしたが今はどうでしょう・・・?

※ 先日、「応援って何すればよいのですか?」ってご質問をいただきました。
  上のリンクをクリックを押すと人気blogランキングのページに移ります。
  それだけで、このblogにランキングのポイントが加算されていく仕組みです。
  (ひとつのパソコンからは1日1クリックまで、1週間の合計でランキングが決定)
  1クリック10ポイントが加算されていって多くのポイントが加算されるほど
  ランキングの上位に表示される仕組みになっています。
  ちなみにこのblogは「テニスがうまくなりたい」というタイトルで登録されています。
 

   というわけで、読んだ記事の内容が気に入ったときには1クリックお願いします

|

« はつうち | トップページ | 一時復帰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/43684406

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の一発目 メルマガNo170:

« はつうち | トップページ | 一時復帰 »