« 続いています・・・ | トップページ | 対抗戦 »

2008/11/25

メルマガNo164 集中力

 ☆☆ テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る ☆☆
☆☆★★  1分間アドバイス  ★★☆☆ No.164
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃ 社会人テニスプレーヤーは、テニスの時間が限られてしまう。
┃     その少ない時間の中で、試合に勝てるようになるためには、
┃     正しく優れた情報と、少しの考える時間が必要です。
┃     このメールマガジンは、毎週末に1分で読めるアドバイスで
┃ あなたのテニスに刺激を与えます。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
■□□  お勧めの一冊!! □□■
□  スポーツラーニングが出した最初の本

□ ダブルステニス超爽快サービス
□  

□  
□  試合でもっとも必要な技術:サービスについて、
□  打ち方はもちろん、入れ方からメンタルまで
□  一冊まるごと使って解説しています。
■□□

★1分間アドバイス★
試合中に取るべき態度 ~ その2


☆解説☆
前回のまでメルマガで書いたように、
自分のパフォーマンスを高く保つためには「演じる」ことが必要です。

ではいったい、何を演じればよいのでしょう?
答えはカンタン。
自分が思い描く「理想の自分」がとるであろう態度です。。。


その二つ目のポイントは
「高い集中力を持つ自分」です。


試合中に集中力が必要だ、というのは皆さんにも十分わかっていることでしょう。
でも集中する方法が分からない、という人も多いはず。

「集中っ!!」なんて言いながらおしりをパンパンたたいている人は
よく見かけますが、残念ながらそれが集中力を高める有効な行動かというと・・・
そうではありません。


簡単に集中力を高める方法としては
視線のコントロールをする、というものがあります。
視線を狭く、体に近い一点に集めることで集中力が高まるのです。


具体的な行動としては、
ボールを持って見つめる
ラケットのガットを見つめる
という二つの行動がとても効果が高いはず。


まずは意識してこの二つを実践してみてください。

あなたは、このアドバイスを、自分のテニスにどう生かしますか?

※感じたこと、考えたことを今週末のテニスで実践して下さい!!

|

« 続いています・・・ | トップページ | 対抗戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/43179418

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガNo164 集中力:

« 続いています・・・ | トップページ | 対抗戦 »