« クルム伊達公子 全日本優勝 | トップページ | クルム伊達公子のコメント »

2008/11/16

メルマガNo162 演じる

先週のメルマガ、
ブログに載せるの忘れてました。。。


 ☆☆ テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る ☆☆
 ☆☆★★    1分間アドバイス  ★★☆☆   No.162
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃  社会人テニスプレーヤーは、テニスの時間が限られてしまう。
┃     その少ない時間の中で、試合に勝てるようになるためには、
┃     正しく優れた情報と、少しの考える時間が必要です。
┃     このメールマガジンは、毎週末に1分で読めるアドバイスで
┃   あなたのテニスに刺激を与えます。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
  ■□□  お勧めの一冊!! □□■
  □  スポーツラーニングが出した最初の本
  □
  □ ダブルステニス超爽快サービス
  □  

  □  
  □  試合でもっとも必要な技術:サービスについて、
  □  打ち方はもちろん、入れ方からメンタルまで
  □  一冊まるごと使って解説しています。
  ■□□

★1分間アドバイス★
自分のパフォーマンスを高くたもつ方法


☆解説☆
自分のパフォーマンスを高く保つには「演じる」ことが大切だと
前回のメルマガでは書きました。

では、いったい、いつ、何を「演じ」ればよいのでしょう?


答えはカンタン。


いつ?


それは、ズバリ、ポイント間。
つまりボールを実際には打っていない時間です。


よくこのメルマガでも書きますが、
テニスはボールを打っていないポイント間の方が7割以上の時間を占める
スポーツです。

ですから、ポイント間に「演じる」ことができれば、
試合の7割以上を自分でコントロールしたということ。

逆に上手に「演じる」ことができなければ、
試合がコントロールできないのも当然です。


ポイント間を制することは試合を制するということにつながるのです。


しかも、新しい打ち方を身につけるよりも
ずっと早く効果が出てきますし、
なにより、自分の態度は自分でコントロールができる!!、
のですから、取り組む意思があればすぐに始められます。


では、いったいどんなことを演じればいいのか?
それは次週以降、解説していきます。。。
 


あなたは、このアドバイスを、自分のテニスにどう生かしますか?

※感じたこと、考えたことを今週末のテニスで実践して下さい!!

|

« クルム伊達公子 全日本優勝 | トップページ | クルム伊達公子のコメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/43109281

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガNo162 演じる:

« クルム伊達公子 全日本優勝 | トップページ | クルム伊達公子のコメント »