« 前略、がんばっているみんなへ | トップページ | 雨天決行 »

2008/11/04

メルマガNo161

 ☆☆ テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る ☆☆
 ☆☆★★    1分間アドバイス  ★★☆☆   No.161
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃  社会人テニスプレーヤーは、テニスの時間が限られてしまう。
┃     その少ない時間の中で、試合に勝てるようになるためには、
┃     正しく優れた情報と、少しの考える時間が必要です。
┃     このメールマガジンは、毎週末に1分で読めるアドバイスで
┃   あなたのテニスに刺激を与えます。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
  ■□□  お勧めの一冊!! □□■
  □  スポーツラーニングの最新作がDVD付きで登場!!
  □
  □  スウィングは骨を動かせ!! (よくわかるDVD+BOOK)
  □  

  □
  □  打ち方に悩んだら、ぜひ読んでみてください。
  ■□□

★1分間アドバイス★
自分のパフォーマンスを高くたもつ方法


☆解説☆
これまで、メンタルの大きさを図で考えてきましたが、
メルマガNo158でまとめたことが、最も伝えたいことです。

つまり、試合でやるべきこととはこのふたつ。

それは自分のメンタルを大きく保って
自分の持っている力を十分に発揮できるようにすること。
そして相手のメンタルが小さくなるようにして
相手の持っている力を発揮できないようにすること。

というわけで今回からは少し具体的な話に移っていきたいと思います。


まずは
自分のメンタルを大きく保つためにやるべきことですが、
それは「演じる」ことです。


試合中、あなたは様々なことを考え、感じていると思います。
でも、それをすべてそのまま表現していてはいけません。

もちろんいいショットが決まって喜んだり、
ミスをして悲しんだり落ち込んだり、
大事なポイントを前に不安になったり、
それは当り前のことなんですが、
それをそのまま試合中に表現していては大きなメンタルは保てません。


そうではなくて、
「試合中にこうありたいなぁ」という
理想の自分を「演じ続ける」ようにしてみましょう

例えば、
試合中にいつも不安になってしまうなら、
自信に満ち溢れた自分を、
ミスが続いて気分が落ち込んでしまうなら、
「全然気にしていないよ」と笑顔をつくってみる、など
試合中にふさわしい理想の自分を態度で示すのです。


試合中だんだん消極的になってしまうなら、
ファイトあふれるナダル選手を真似してみるのもいいでしょう。


トッププロのプレーを真似するのは難しくても
態度ならすぐまねできるはず。

しかも、その効果は絶大です。

まずは一度「演じる」ということを試してみてください。


あなたは、このアドバイスを、自分のテニスにどう生かしますか?

※感じたこと、考えたことを今週末のテニスで実践して下さい!!

|

« 前略、がんばっているみんなへ | トップページ | 雨天決行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/42959984

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガNo161:

« 前略、がんばっているみんなへ | トップページ | 雨天決行 »