« ダブルステニス、超爽快サービス | トップページ | 寒っ »

2008/11/18

メルマガN0163 自信

 ☆☆ テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る ☆☆
 ☆☆★★    1分間アドバイス  ★★☆☆   No.163
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃  社会人テニスプレーヤーは、テニスの時間が限られてしまう。
┃     その少ない時間の中で、試合に勝てるようになるためには、
┃     正しく優れた情報と、少しの考える時間が必要です。
┃     このメールマガジンは、毎週末に1分で読めるアドバイスで
┃   あなたのテニスに刺激を与えます。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
  ■□□  お勧めの一冊!! □□■
  □  スポーツラーニングが出した最初の本
  □
  □ ダブルステニス超爽快サービス
  □  
  □  
  □  試合でもっとも必要な技術:サービスについて、
  □  打ち方はもちろん、入れ方からメンタルまで
  □  一冊まるごと使って解説しています。
  ■□□

★1分間アドバイス★
試合中に取るべき態度 ~ その1


☆解説☆
前回のメルマガで書いたように、
自分のパフォーマンスを高く保つためには「演じる」ことが必要です。

ではいったい、何を演じればよいのでしょう?


答えはカンタン。
自分が思い描く「理想の自分」がとるであろう態度です。。。


って、これじゃあピンとこない方も多いのかもしれませんね。

あこがれのプロの選手のふるまいをそのままそっくり真似てしまうのも、
もちろんありなのですが、いくつかポイントを紹介しましょう。


まずは、「自信に満ち溢れた自分」です。

テニスの試合にはミスはつきものです。
もちろん相手にエースを取られることだってあるでしょう。
でも、そんなときに一喜一憂していてはいけません。

具体的には、うつむいたり、天を仰いだり、
ましてラケットを投げつけたりしていては、
かえって気分が落ち込んだり、逆にイライラしたりして、
メンタルが小さくなっていってしまいます。

そこで、常に「自信に満ち溢れた自分」を演出するようにしましょう。

具体的には、胸を張って、顔をあげて歩く、とか
ラケットヘッドを上に向けて持つ、なんていうのはどうでしょう。

実際にトッププロもこうやってポイント間を過ごしているはずです。


まずは意識してこの二つを実践してみてください。


あなたは、このアドバイスを、自分のテニスにどう生かしますか?

※感じたこと、考えたことを今週末のテニスで実践して下さい!!

|

« ダブルステニス、超爽快サービス | トップページ | 寒っ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/43109264

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガN0163 自信:

« ダブルステニス、超爽快サービス | トップページ | 寒っ »