« メルマガNo 155 | トップページ | メルマガNO156 テニスの時間術 »

2008/09/26

脳を活かす勉強法

▽▼▽今週の1冊▽▼▽
今回はこの本を紹介します。

脳を活かす勉強法 茂木 健一郎


いま、勉強法の本はブームのようで、
本屋さんに行くといろんな勉強本が出版されています。

が、その中でこの本は脳科学者でもある著者が
経験則と科学的な根拠を照らし合わせながら
勉強法を紹介しているのですが、
表紙カバーの折り返しのところにある図や
前書きにも書かれている「強化学習」の仕組みは、
テニスの上達に絶対に役立つと思います。

簡単に説明すれば、
何か行動をした時に報酬
(お金ではなく、喜びの感情・ほめられる・達成感などの内面的なもの)
が与えられると、脳内ではドーパミンという物質が分泌される。
すると、もっとその行動がやりたくなる。
という、楽しみながら上達するプログラムが完成する、というものです。

他にも脳科学の観点から有効な勉強方法が紹介されていて、
テニスの上達に役立ちそうなものもあるのですが、
練習や試合のときに、
「うまくいかないなぁ」とマイナスの感情を繰り返すのではなく、
たった一回でもうまくいったときに
「すごい!!今のはよかった!!」と
しっかり喜ぶ習慣を作れれば・・・

テニスを楽しみながら上達できる、と
改めて感じさせてくれた本でした。

|

« メルマガNo 155 | トップページ | メルマガNO156 テニスの時間術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/42597687

この記事へのトラックバック一覧です: 脳を活かす勉強法:

« メルマガNo 155 | トップページ | メルマガNO156 テニスの時間術 »