« 朝のストレッチ | トップページ | 悲しい出来事(詳細) »

2008/09/01

メルマガNo152 気持ち

 ☆☆ テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る ☆☆
 ☆☆★★    1分間アドバイス  ★★☆☆   No.152
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃  社会人テニスプレーヤーは、テニスの時間が限られてしまう。
┃     その少ない時間の中で、試合に勝てるようになるためには、
┃     正しく優れた情報と、少しの考える時間が必要です。
┃     このメールマガジンは、毎週末に1分で読めるアドバイスで
┃   あなたのテニスに刺激を与えます。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
  ■□□  お勧めの一冊!! □□■
  □  スポーツラーニングの最新作がDVD付きで登場!!
  □
  □  スウィングは骨を動かせ!! (よくわかるDVD+BOOK)
  □  
  □
  □  打ち方に悩んだら、ぜひ読んでみてください。
  ■□□

★1分間アドバイス★
勝ちたいという気持ちの強いほうが勝つ


☆解説☆
先週・今週と雑誌の「ナンバー」がオリンピック特集をしています。
Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー)
2008年 9/18号 [雑誌]
http://www.amazon.co.jp/dp/B001EL83VC/ref=nosim/?tag=syakaijintenn-22

僕はこのようなイベント前後の特集記事がとても好きで、
選手がどのようなことを感じて戦いに臨み、
実際に戦う時にはどういう心理だったのか?
にとても興味があります。

で、その中で野球の日本代表チームキャプテンの宮本選手が、
上のようなコメントを残しています。


最後のフライをつかみ、
日本に勝って号泣する韓国選手の姿を思い起こすと、
まさにその通りだなぁと、改めて感じます。


もちろん実力の差が勝敗をきめることもあります。

でも、その差が近ければ近いほど、
時には大きく離れていたとしても、
「勝ちたい」という気持ちの強さは
勝敗に大きく影響するのでしょう。


試合に勝って泣けるほど、
競技に真剣に取り組むことができたなら・・・
とても充実した楽しい時間が過ごせることでしょう。


せめてテニスのプレーをしているときには
そのくらいの気持ちで集中してやりたいですね。


あなたは、このアドバイスを、自分のテニスにどう生かしますか?

※感じたこと、考えたことを今週末のテニスで実践して下さい!!


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援の1クリックをお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

※ 先日、「応援って何すればよいのですか?」ってご質問をいただきました。
  上のリンクをクリックを押すと人気blogランキングのページに移ります。
  それだけで、このblogにランキングのポイントが加算されていく仕組みです。
  (ひとつのパソコンからは1日1クリックまで、1週間の合計でランキングが決定)
  1クリック10ポイントが加算されていって多くのポイントが加算されるほど
  ランキングの上位に表示される仕組みになっています。
  ちなみにこのblogは「テニスがうまくなりたい」というタイトルで登録されています。
 

   というわけで、読んだ記事の内容が気に入ったときには1クリックお願いします

|

« 朝のストレッチ | トップページ | 悲しい出来事(詳細) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/42343529

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガNo152 気持ち:

« 朝のストレッチ | トップページ | 悲しい出来事(詳細) »