« 実業団終戦~その1 | トップページ | 実業団終戦~その3 »

2008/05/09

実業団終戦~その2

迎えたM社との第2戦の日

体はなんとか痛みも取れ、動けるようになりました。
少なくとも負ける理由にはならない程度にはうごいていました。

で、結果はというと
チームは2勝3敗で敗れ、
僕自身も1勝1敗で、チームに貢献ができませんでした

まずはダブルスに入ったのですが、
前回の反省からしっかりキープができるように集中して試合に入りました。
今回は入りがよく、お互いキープしながら2-2で迎えた第5ゲーム、
僕のサービスゲームでサーブを乱してしまい、ブレークされてしまいます。

「またか。。。」という感じでもあったし、
ダブルフォールトを2つもしてのブレークだったので、
かなりの、やっちまった!!感がありました。

結局そのまま、ファーストセットを落としてしまい、
ずるずるとセカンドセットもとられ、ストレートでの敗戦となりました。

この試合では相手のサーブに押されリターンに苦しんだ結果、
サービスゲームを一度もブレークできなかったことも敗因の一つではあったのですが、
やはり自分たちのサービスゲームを取りきれないことがすべてだったと思います。

一つにはファーストセットのあそこで僕のサーブが乱れなければ・・・
相手のサービスゲームにもじわじわとプレッシャーをかけれたと思うので、
最大の敗因です。

もう一つはたむちゃんが前回の試合で指摘された
「無駄なプレーが多い」との注意から
アグレッシブさを欠いてしまい、
僕たちらしいダブルスが展開できなかったことも大きな反省点でした。


前回同様、ダブルス2敗で迎えたシングルスでは、
十分な体のケアをしてきたからか、不安なく戦うことができ、
ストレートでの勝利となりましたが、
チームとしては2勝1敗となり、
トータル2勝3敗での敗戦となりました。

この敗戦は結局のところ
僕自身が前回の第1戦で足をつってしまった事に起因をしていると思っています。

試合前の1週間をほぼ自分の体の回復に努めなければならなかったため、
前回のダブルスについての反省点を
たむちゃんと二人でしっかりと共有できていれば、
サービスキープに向けての戦略をしっかりと立て直すこともできたでしょうし、
たむちゃんが迷いながらアグレッシブさを欠いたプレーをすることもなかったでしょう。

そういう意味で、力を出し切れなかった試合であったことが悔やまれる第2戦となりました。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援の1クリックをお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

※ 先日、「応援って何すればよいのですか?」ってご質問をいただきました。
  上のリンクをクリックを押すと人気blogランキングのページに移ります。
  それだけで、このblogにランキングのポイントが加算されていく仕組みです。
  (ひとつのパソコンからは1日1クリックまで、1週間の合計でランキングが決定)
  1クリック10ポイントが加算されていって多くのポイントが加算されるほど
  ランキングの上位に表示される仕組みになっています。
  ちなみにこのblogは「テニスがうまくなりたい」というタイトルで登録されています。
 

   というわけで、読んだ記事の内容が気に入ったときには1クリックお願いします

|

« 実業団終戦~その1 | トップページ | 実業団終戦~その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/41141970

この記事へのトラックバック一覧です: 実業団終戦~その2:

« 実業団終戦~その1 | トップページ | 実業団終戦~その3 »