« 4度目の正直 | トップページ | 実業団終戦~その1 »

2008/04/04

本当のリハビリ

つづきです。

というわけで何とか無事に手術が終わり、
安静にしている時期が終わると、
いよいよ本格的なリハビリが始まりました。


病院内では歩けるようになるための様々なリハビリをしていたと思いますが、
外出できるようになると、
早速テニスコートへ向かいました。


病院まで迎えに行き、
黒ちゃんを乗せてテニスコートへ・・・

初めてテニスコートへ行った日は
生徒のみんなや他のコーチたちに
囲まれていました。


それがひと段落すると、早速テニスのスタートです。

テニスコートの上にいすを運んできてそこに黒ちゃんが座ります。
大量のボールを運んできてセット完了です。

黒ちゃんの打てそうなところに手出しでボールを出して
その状態でフォアハンドを打つのです。

少しでもずれてしまうと、
まったく動けない黒ちゃんはボールを打つことができません。。。

出すほうも打つほうも真剣です。


そして3かご4かごを続けて打っていました。
多い日には1000球近く打っていたこともありました。


それが終わるとボール拾いです。
黒ちゃんは松葉杖なので、ほとんど拾うことができないので、
僕がほぼすべてのボールを拾います。。。

やがて松葉杖で立てるようになったら、
松葉杖をつきながら立った状態で球出しのボールを・・・

足がつけるようになったら足をついた状態で
球出しのボールを・・・

時間のあるときにはひたすらボールを打っていたように思います。

もちろん、病院ではそのほかのリハビリメニューもこなしていき、
そうやって1年以上の時間をかけて
普通にテニスができるようになっていったのです。

お医者さんは「普通に歩けるようになればいいほうだ」と感じていたようなので、
テニスができるまでに回復したことをとても驚いたそうです。

もし、黒ちゃんが「無理だ」とか、「できない」とあきらめてしまっていたとしたら、
きっとこんな風に復帰はできなかったでしょう。

僕自身、黒ちゃんがこういうリハビリを経て復活して行くさまを身近にみれたことで、
大きな勇気をもらえましたし、多少のことではへこたれなくなりました。


以上、桑田選手の引退を機にちょっとした思い出話でした。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援の1クリックをお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

※ 先日、「応援って何すればよいのですか?」ってご質問をいただきました。
  上のリンクをクリックを押すと人気blogランキングのページに移ります。
  それだけで、このblogにランキングのポイントが加算されていく仕組みです。
  (ひとつのパソコンからは1日1クリックまで、1週間の合計でランキングが決定)
  1クリック10ポイントが加算されていって多くのポイントが加算されるほど
  ランキングの上位に表示される仕組みになっています。
  ちなみにこのblogは「テニスがうまくなりたい」というタイトルで登録されています。
 

   というわけで、読んだ記事の内容が気に入ったときには1クリックお願いします

|

« 4度目の正直 | トップページ | 実業団終戦~その1 »

コメント

黒岩コーチのお話が聞けて良かったです・・。不謹慎な言い方かもしれませんが「最高に格好いいコーチ」のもと、自分もいつか「最高のプレー」が出来るようになれたらと思います。

投稿: ako | 2008/04/05 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/40699201

この記事へのトラックバック一覧です: 本当のリハビリ:

« 4度目の正直 | トップページ | 実業団終戦~その1 »