« 過酷なリハビリ | トップページ | 本当のリハビリ »

2008/04/02

4度目の正直

つづきです。


で、そんな状況の中、
僕はお見舞いに行きながら自分のテニスの話を聞いてもらったりしていました。

来週の試合に向けてどうしたらいいのか?
次の対戦相手が●●さんなんだけど、どうしたらいいか?

きっと、黒ちゃんは自分がテニスに復帰できるかどうか分らない
どん底にいたと思うのですが、
それでも「こうしたほうがいい」、なんてアドバイスをくれたりしていました。

僕もだいぶ無神経だったと思いますが、
何とか黒ちゃんには復活してほしい。と願っていたので、
少しでもテニスの話題を持って行くようにしていました。

そうは言うものの、
さすがにこの時期は苦しかったらしく、
あとで聞いたところによると、
夜中に点滴の注射を引っこ抜いたりして暴れたりもしていたということです。

よほどの苦しみだったと思います。


そして迎えた4度目の手術。

成功。

後から聞けば、
この手術でダメだったら、
左足は切断だったということで、
本当に最後の最後でうまくいったのだと、
ホッとしました。


しかし、ここからが本当のリハビリの始まりです。


まだつづきます。。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援の1クリックをお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

※ 先日、「応援って何すればよいのですか?」ってご質問をいただきました。
  上のリンクをクリックを押すと人気blogランキングのページに移ります。
  それだけで、このblogにランキングのポイントが加算されていく仕組みです。
  (ひとつのパソコンからは1日1クリックまで、1週間の合計でランキングが決定)
  1クリック10ポイントが加算されていって多くのポイントが加算されるほど
  ランキングの上位に表示される仕組みになっています。
  ちなみにこのblogは「テニスがうまくなりたい」というタイトルで登録されています。
 

   というわけで、読んだ記事の内容が気に入ったときには1クリックお願いします

|

« 過酷なリハビリ | トップページ | 本当のリハビリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/40699175

この記事へのトラックバック一覧です: 4度目の正直:

« 過酷なリハビリ | トップページ | 本当のリハビリ »