« お泊りテニス | トップページ | 土曜日 »

2008/03/13

フォアハンドのリカバリーショットNO2

http://www.m-telebee.jp/tv/4000098
http://www.m-telebee.jp/tv/tennis

フォアハンドの遠いボールの処理方法を
今度は横から撮影した映像をアップしておきました。

ポイントは前回書いたとおり
 ラケット面を打ちたいコースに向けておく。
 そのためにひじを体から離しておくこと。

 スイングは前方向ではなく横方向に振り上げて行く。
 そうすることで、必要以上に体のバランスを崩すことがなくなります。
 
 また、そのためには打点を体の横までひきつけるようにすること。
 ボールに対して無理やりビハインドするのではなく、
 振り遅れたような打点でボールを捉えるのがポイントです。

 上のような条件で打つとボールに力が伝わりづらいので、
 ボールを打ちにいく意識が必要。
 コートの中に入って行くようなフットワークで打つこと。

などですが、横からの映像だとより分かりやすいと思います。
 
参考にしてくださいね。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援の1クリックをお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

※ 先日、「応援って何すればよいのですか?」ってご質問をいただきました。
  上のリンクをクリックを押すと人気blogランキングのページに移ります。
  それだけで、このblogにランキングのポイントが加算されていく仕組みです。
  (ひとつのパソコンからは1日1クリックまで、1週間の合計でランキングが決定)
  1クリック10ポイントが加算されていって多くのポイントが加算されるほど
  ランキングの上位に表示される仕組みになっています。
  ちなみにこのblogは「テニスがうまくなりたい」というタイトルで登録されています。
 

   というわけで、読んだ記事の内容が気に入ったときには1クリックお願いします

|

« お泊りテニス | トップページ | 土曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/40488577

この記事へのトラックバック一覧です: フォアハンドのリカバリーショットNO2:

« お泊りテニス | トップページ | 土曜日 »