« 日経ビジネスアソシエ | トップページ | 待ちわびました。 »

2008/02/22

危機管理

今日のメルマガでは「敏感力」について書きました。
「敏感力」=危機管理能力であるかもしれません。

僕にとってはテニスの試合において最も欠けている能力です。
と思っていたら、
こんな言葉にも出会いました。

「小さな失敗ほど厳しくチェックする」
~監督としての基本姿勢。放っておけば、のちの“大過”となる。(p84)

テニスの試合でもちょっとしたミス・ちょっとしたプレーから
流れが大きく変わることがあります。

でも、その時すぐに「今のプレーはまずい」と感じていたら
大きく流れを持って行かれずに済むかもしれません。

あるいはプレーに入る前から、
ここで軽率なプレーをしたら流れが変わってしまうかもしれない、
と察知しておくことが必要なのかもしれません。

そういうことを敏感に感じられないといけませんね。

現在、東北楽天ゴールデンイーグルスで監督をしている野村さん。
個人的に大好きな人です。

考えが深いんですよね。

この本はそんな野村監督の言葉を集めた名言集です。
特にリーダーとしての在り方について多く集められていますが、
自分を高めていく方法についても多く掲載されています。


上に書いた文章はその中からの引用です。

↓この本も非常に面白かったです。
憎まれ役
彼らが憎まれ役になるのには理由がある。
それは自分なりの信念を持っているからだと伝ってきます。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援の1クリックをお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

※ 先日、「応援って何すればよいのですか?」ってご質問をいただきました。
  上のリンクをクリックを押すと人気blogランキングのページに移ります。
  それだけで、このblogにランキングのポイントが加算されていく仕組みです。
  (ひとつのパソコンからは1日1クリックまで、1週間の合計でランキングが決定)
  1クリック10ポイントが加算されていって多くのポイントが加算されるほど
  ランキングの上位に表示される仕組みになっています。
  ちなみにこのblogは「テニスがうまくなりたい」というタイトルで登録されています。
 

   というわけで、読んだ記事の内容が気に入ったときには1クリックお願いします

|

« 日経ビジネスアソシエ | トップページ | 待ちわびました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/40217395

この記事へのトラックバック一覧です: 危機管理:

« 日経ビジネスアソシエ | トップページ | 待ちわびました。 »