« 2006年12月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/02/22

ようやく完成

お待たせしました。

英語に悪戦苦闘しながら、ようやく完成しました。
あの、世界的な名コーチアンヘル・ヒメネス氏への
独占インタビュー!!です。
(アンヘルについては前の記事をどうぞ)

こちらからダウンロードしてくださいね。


『4人の世界チャンピオンを育てたテニスコーチ 独占インタビュー』

世界チャンピオンを4人育てた名コーチ、アンヘル・ヒメネス氏が、週に一回しかテニスができない社会人テニスプレーヤーにメッセージを送る!!このインタビュー、必読です!!
http://mailzou.com/get.php?R=6948&M=1506

===================================================
おかげさまで400部を突破しました!!
無料レポートサービスキープが似合うペアになる!!
 3つの並行陣!!(前編) 」

↑ ↑
上の無料レポートの続編も完成しています。

ダブルスでサービスダッシュを使って試合をなさる方には
参考になるとおもいますよ!!
===================================================

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007/02/04

インタビューしてきました。

2月2日の金曜日にインタビューに行ってきました。
Img_0068

場所は都内某ホテル。

相手は世界チャンピオンを4人も育てた世界的なコーチである
アンヘル・ヒメネス氏。
現在はハンチュコワ選手のコーチをしています。
(2006年春にコーチに就任)

彼に、週に一回しかテニスはできないけど、
テニスがうまくなりたい、強くなりたいと思っているアマチュアプレーヤーに
アドバイスをしてくれないか!?
という無謀なお願いをしにいってきたのですが・・・

アンヘルは快く、そして簡潔に質問に答えてくれました。
その内容をまとめて、メルマガの中でお届けしていきますね。
(登録は右の小窓からよろしくお願いします。)


アンヘルはスペインのバルセロナで
サンチェス・カサルテニスアカデミーを主催しているのですが、
現在までに多くの日本人選手が練習に通っています。
(一藤木 貴大くんもそのひとりですね。)

実は、僕はそのアカデミーを作るときに
日本人として最初に行かせてもらったんです。

当時、まだクラブハウスもできていない状態だったのですが、
僕と増田健太郎選手とたまみちゃんという女の子と
3人でそこのアカデミーにいかせてもらいました。

2ヶ月という短い期間でしたが、とても充実した時間だったのを思い出します。


それ以来、日本にアンヘルが来たときには一緒に食事をしたりさせてもらているのですが、
今回はメルマガやブログを読んで下さっている皆さんに
役立つようなアドバイスをもらいにいってきました。

僕がアンヘルに、
「僕はいまアマチュアプレーヤに向けてメルマガを書いているんだ。
 彼らは仕事があって、週に一回くらいしかテニスはできないんだけれども、
 それでも彼らは試合に勝ちたいと願っているんだ。
 そんな彼らが試合に勝つためのアドバイスをしてほしいんだけど・・・」
と話し始めると、彼は
「それはタフな質問だね。」と笑いながら、
でも真剣に答えてくれました。

僕が用意した質問は三つです。
「週に一回しかプレーできないアマチュアプレーヤーが試合に勝つために
 は何が重要なのか?」
「彼らにとって、試合中最も重要なことは?」
「今日試合があるとして、彼らにアドバイスをしてください。」

これらの質問にアンヘルが答えてくれた内容や、
その後食事に行ったときに聞き出した幾つかの話については
メルマガやレポートでお伝えしていきますね。
(僕の怪しい英語では不安があるので、
 誰かにしっかりと日本語訳をしてもらってからになりますが・・・)

楽しみにしていてください。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年5月 »