« 遠いボールを打ち返す(補足) | トップページ | 伝わる言葉 »

2006/10/11

振り遅れてしまったときは・・・

ストロークを打っていて
相手のボールに振り遅れてしまうときってありますよね。

そんなときにも、
胴体の並行移動を使うと、うまく対応することができます。

前回の遠いボールを打ち返す、と同じように
振り遅れてしまった打点に対して、
体をその後ろに移動させていくのです。

そうすることで、腕が窮屈にならずにしっかりとスイングすることができます。

この打ち方を覚えておくと、
相手の速いボールや深いボールに対して
必要以上に下がりすぎることなく対応できますので、
すばやい攻守の切り替えができると思いますよ。

そして、この考え方はスマッシュにも応用ができます。
これは絶対に覚えて損はないと思います。

Img_0001_3

「doutai-heikouidou2.pdf」をダウンロード


いつもこのブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 遠いボールを打ち返す(補足) | トップページ | 伝わる言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/12207373

この記事へのトラックバック一覧です: 振り遅れてしまったときは・・・:

» テニス上達法の秘訣 テニスが上達しないのは練習法が悪いからです [テニス上達法・練習法の決定版!テニス超初心者から、わずか90日間でテニス日本ランカーになれたテニス上達練習法マニュアル]
テニス上達法の秘訣。テニスが上達しないのは上達法や練習法が悪いからです。最新テニスコーチングで、あなたのテニスを加速度的に上達させましょう!!テニス初心者から中級者向け。元テニス日本ランカーの超本格的テニス上達法!... [続きを読む]

受信: 2006/10/13 00:12

» 初トラックバック [もなみ]
うーん。ブログって難しい・・・でもハマリそう(笑)旦那がいないうちに更新w [続きを読む]

受信: 2006/10/14 21:39

« 遠いボールを打ち返す(補足) | トップページ | 伝わる言葉 »