« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/31

サーブから2番の形

新しい無料レポートできました!!

サービスキープが似合うペアになる!!
 3つの並行陣!!(前編) 」

ダブルスでサービスダッシュを使って試合をなさる方には
参考になるとおもいますよ!!

では、その無料レポートの中から2番の形のイメージビデオです。
ファーストサーブではなく、セカンドサーブになってしまったため
スピンサーブ(遅いサーブ)を入れて、
しっかりネットに詰めてボレーをしています。


昨日の一番とともに非常に攻撃的な形ですね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援の1クリックをお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

※ 先日、「応援って何すればよいのですか?」ってご質問をいただきました。
  上のリンクをクリックを押すと人気blogランキングのページに移ります。
  それだけで、このblogにランキングのポイントが加算されていく仕組みです。
  (ひとつのパソコンからは1日1クリックまで、1週間の合計でランキングが決定)
  1クリック10ポイントが加算されていって多くのポイントが加算されるほど
  ランキングの上位に表示される仕組みになっています。
  ちなみにこのblogは「テニスがうまくなりたい」というタイトルで登録されています。

  というわけで、読んだ記事の内容が気に入ったときには1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/30

サーブから1番の形

新しい無料レポートできました!!

サービスキープが似合うペアになる!!
 3つの並行陣!!(前編) 」

ダブルスでサービスダッシュを使って試合をなさる方には
参考になるとおもいますよ!!


その無料レポートの中の1番のイメージビデオです。


サービスをしっかり打つことで、相手が上手にコントロールできないようにして、
前衛が横に広くボールを取りにいっています。

サービスゲームでは理想的な形ですよね。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援の1クリックをお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

※ 先日、「応援って何すればよいのですか?」ってご質問をいただきました。
  上のリンクをクリックを押すと人気blogランキングのページに移ります。
  それだけで、このblogにランキングのポイントが加算されていく仕組みです。
  (ひとつのパソコンからは1日1クリックまで、1週間の合計でランキングが決定)
  1クリック10ポイントが加算されていって多くのポイントが加算されるほど
  ランキングの上位に表示される仕組みになっています。
  ちなみにこのblogは「テニスがうまくなりたい」というタイトルで登録されていて、
  昨日の夜は現在330ポイントで21位にあがってました。
  
  というわけで、読んだ記事の内容が気に入ったときには1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/27

サービスキープの重要性

今日配信してメルマガです。
無料レポートの 第0章 まずはじめに から抜粋しました。

 ☆☆ テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る ☆☆
 ☆☆★★    1分間アドバイス  ★★☆☆   No.65
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃  社会人テニスプレーヤーは、テニスの時間が限られてしまう。
┃     その少ない時間の中で、試合に勝てるようになるためには、
┃     正しく優れた情報と、少しの考える時間が必要です。
┃     このメールマガジンは、毎週末に1分で読めるアドバイスで
┃   あなたのテニスに刺激を与えます。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

★1分間アドバイス★
サービスゲームとリターンゲームが同じではいけない!!
(僕の作った無料レポートより抜粋:詳しくは編集後記で・・・)

☆解説☆
このレポートを手にとられた多くの方が、
テニスの試合を実際に楽しまれたことがあるのではないかと思います。
そして、「サービスキープ」の重要性について聞いたことがあるでしょう。

確かに、試合のなかでは
自分のサービスゲームとリターンゲームしか存在していませんから、
サービスゲームを落とさなければ試合には負けない(タイブレークまではいく)
わけですし、世界のトッププロの試合を見ても
サービスキープのほうがリターンゲームをブレークするよりは確率は高そうです。

つまり、サービスゲームは取るべき(落としてはいけない)ゲーム、
リターンゲームは取りに行くゲームと言えるでしょう。
そして、レベルが高くなるほどその傾向は高まっていきます。

しかし、この事実を知っているにもかかわらず、
多くの方がサービスゲームもリターンゲームも
同じようにがんばっているのはなぜでしょう?

試合の中での重要度は明らかにサービスゲームをキープすることのほうが高いはずです。
なぜなら、とれる可能性が高いのですから当然ですよね。
自分たちのサービスゲームに自信がもてれば、
リターンゲームでは相手のサーブを落とすためのさまざまなチャレンジ
(ストレートアタック、ロブ、ポーチ、リターンダッシュなどリスクの高いプレー)
をしていく余裕も出てくるでしょう。

ぜひ、もっとサービスキープをするための方法を考えて、
試合に臨んでほしいと思います。

そして、もっとサービスゲームに集中してプレーをしてほしいと思います。
この無料レポートが、あなたのサービスキープに役立てば幸いです・・・

あなたは、このアドバイスを、自分のテニスにどう生かしますか?
※感じたこと、考えたことを今週末のテニスで実践して下さい!!

■スポーツラーニング公式サイト
 http://www.sportslearning.jp/

■発行人の公式Blog「社会人になってもうまくなりたい!!」
 http://syakaijin-tennis.cocolog-nifty.com/tennis/

■社会人でもテニスが上達する方法
 http://syakaijin-tennis.com/
(社会人テニスプレーヤーのためのホームページです。
 大切な情報を厳選して載せています。
 会員ページはこれからどんどん記事を増やしていきますので
 楽しみにしていてください!!)

★☆編集後記☆★
今回は今週出来上がったこの無料レポート
「サービスキープの似合うペアになる!! 3つの並行陣(前編)」の、
第0章“まずはじめに・・・”から抜粋しました。

このレポートは分かりやすくなるように、
かなり写真を入れたりして作ったので、
完成までかなり時間がかかってしまいました。

ですが、そのかいあってサービスダッシュでダブルスを戦う方には
非常に分かりやすく、役立つものになったんじゃないかなぁと思っています。

是非こちらからダウンロードしてみてくださいね。
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000165511&n=m0000165511

そしてご意見やご感想があったら
こちらまでお寄せください。
kansou@syakaijin-tennis.com
皆さんの熱い励ましの言葉は本当に励みになります!!


もちろん、後編も現在作っていますので、
11月中にはお届けできるようにがんばります!!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援の1クリックをお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

※ 先日、「応援って何すればよいのですか?」ってご質問をいただきました。
  上のリンクをクリックを押すと人気blogランキングのページに移ります。
  それだけで、このblogにランキングのポイントが加算されていく仕組みです。
  (ひとつのパソコンからは1日1クリックまで、1週間の合計でランキングが決定)
  1クリック10ポイントが加算されていって多くのポイントが加算されるほど
  ランキングの上位に表示される仕組みになっています。
  ちなみにこのblogは「テニスがうまくなりたい」というタイトルで登録されていて、
  昨日の夜は現在290ポイントで31位にあがってました。
  (以前はtop3にもいたのですが・・・)
  というわけで、読んだ記事の内容が気に入ったときには1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/25

サービスキープが似合うペアになる!!

今朝メールを見てみたら、まぐぞうの審査に通ってました

ここからごらんいただけます。
サービスキープが似合うペアになる!!
 3つの並行陣!!(前編) 」

ダブルスでサービスダッシュを使って試合をなさる方には
参考になるとおもいますよ!!

良かったら感想も聞かせてくださいね

それがめんどくさい方は
内容が参考になったら、せめて応援の1クリックを・・・
お願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

※ 先日、「応援って何すればよいのですか?」ってご質問をいただきました。
  上のリンクをクリックを押すと人気blogランキングのページに移ります。
  それだけで、このblogにランキングのポイントが加算されていく仕組みです。
  (ひとつのパソコンからは1日1クリックまで、1週間の合計でランキングが決定)
  1クリック10ポイントが加算されていって多くのポイントが加算されるほど
  ランキングの上位に表示される仕組みになっています。
  ちなみにこのblogは「テニスがうまくなりたい」というタイトルで登録されていて、
  昨日の夜は現在290ポイントで31位にあがってました。
  (以前はtop3にもいたのですが・・・)
  というわけで、読んだ記事の内容が気に入ったときには1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/24

やっと完成!!

昨日、ここ2ヶ月くらいかけて作っていた
無料レポート「サービスキープの似合うペアになる!! 3つの並行陣(前編)」が
ようやく完成しました。

ダブルスでサービスダッシュをしたときに、
どのようにフォーメーションをとればよいかをまとめたレポートなのですが、
前編ではサービスダッシュで戦うときに覚えておきたい
3つの基本と3つのフォーメーションについてまとめてあります。
後編ではそれを使ってどう戦うか?見たいな事を書いていきたいと思っています。

今回は昔のビデオから映像をかなりとってきたので
時間がかかりましたが、分かりやすく作れたのではないかと思っています。

あとは配信準備をするだけなので、
興味のある方は楽しみにしていてくださいね。

いつもこのブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

※ 先日、「応援って何すればよいのですか?」ってご質問をいただきました。
  上のリンクをクリックを押すと人気blogランキングのページに移ります。
  それだけで、このblogにランキングのポイントが加算されていく仕組みです。
  (ひとつのパソコンからは1日1クリックまで、1週間の合計でランキングが決定)
  1クリック10ポイントが加算されていって多くのポイントが加算されるほど
  ランキングの上位に表示される仕組みになっています。
  ちなみにこのblogは「テニスがうまくなりたい」というタイトルで登録されていて、
  今日現在190ポイントで41位です。
  (以前はtop3にもいたのですが・・・)
  というわけで、読んだ記事の内容が気に入ったときには1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/23

実業団最終戦

昨日は実業団最終戦に行ってきました。

チームは4勝1敗で勝利、
僕もシングルス・ダブルスともに勝つことができました。

シングルスはまずまず戦えているのですが、
やはりダブルスが・・・

今までよりもテニス的には落ち着いてきているものの、
相手にプレッシャーをかけていけないんですね。
良いショットは打てても、安定して相手を追い込んでいけないというか・・・

逆に自分がどうやって勝っていたのかを
改めて認識させられた今大会でした。

11月4日には入れ替え戦があるので、
そこまでにまたがんばりたいと思います。

いつもこのブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/10/19

鏡の法則

久しぶりに涙が出てきた本でした。

作者は幸せ成功力を日増しに高めるEQノートを書いている野口嘉則さんという方です。

僕は読みながら涙が出てきてしまい(電車の中だったのですが・・・)ました。
ストーリーは実話に基づいているそうですが、
そのストーリーに関連付けて、心理学者である作者はひとの“思い”の不思議な連鎖について語っています。

ここには不思議ではありますが、真実が隠されている気がします。

他人を自分の“思い”が映し出す鏡だと考えるというフレーズには深く考えさせられました。
そういえば、テニスの試合も自分の得意なことも苦手なことも、
メンタル的な強いところも弱いところも、すべてを相手が教えてくれますよね。

最近読んだ本の中では一押しです。


いつもこのブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/17

2ヶ月

Img_0071

Img_0220_1


今日でひなが生まれて2ヶ月がたちました。
早いものですね。

最近のひなはあやすと笑うようになってきました。
「あ~~」とか声を出すようにもなってきました。

Img_0126

・・・・・
やばいくらいかわいいんですが・・・・・

少しづつ外にも連れ出しているのですが、
結構外ではおとなしいんですよね。
外で食事をするときにも非常に静かで助かります。

そろそろコートに連れて行こうかな・・・

いつもこのブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/15

他のメルマガでもオシムが・・・

ちなみに、こちらのメルマガにも「オシムの言葉」が紹介されていました。
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』27,956部 まぐまぐID:0000094236


このメルマガは僕が始めてとったメルマガだったのですが、
それから読者が2万人近く増えています。

ちょっとびっくりです。

このメルマガの発行者:本のソムリエさんが書いた無料レポートはこちら
『一日一冊読みながら、メルマガを毎日発行する私の方法』

どうすれば一日一冊読めるのか。
どうすれば購読者2万部のメルマガを毎日発行できるのか。
本のソムリエが、その秘密をすべて暴露します。
http://mailzou.com/get.php?R=1738&M=1506

そのときの編集後記がこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記         【日記】 http://plaza.rakuten.co.jp/japantn/
───────────────────────────────────


今日の「オシムの言葉」は考えさせられる一冊でした。

オシム監督はとにかく批判に強いのです。
それはなぜかといえば、考え抜いた方針があり、信念があるからでしょう。

この本を読んで、私は自分の体験を思い出しました。

カザフスタンでは日露通訳と一緒に仕事をしているのですが、
あるとき相手側の言っていることと、矛盾する事象が起きたのです。

そのとき私は、通訳に対して次のように言いました。
「私が聞いていることと話が違う。確認してほしい。もし、本当なら、
 これは、相手がウソを言ったか、通訳がうまくなかったかだ」

ここで突然、通訳のリーダーが
「そんな言い方しないでください!」
と怒ったのです。

私はすぐに「悪かった」と謝りました。
(突然怒られて、びっくりしたということもありますが・・・)

通訳のリーダーが怒ったのは、一生懸命通訳しているのに、
そんな言い方はないでしょう、というものだったのでしょう。
それはもっともなことです。

しかし、もし私に
「通訳はプロであり、プロとしてよい仕事をしてもらいたい」
という信念があり、その信念に基づいて発言していたとすれば、
すぐには謝らなかったでしょう。

すぐに謝ったということは、
「通訳が気分を害することを知った上で、あえて通訳に苦言を言うのだ」
と、そこまで考えて抜いていなかったということなのです。


そういう意味で、オシム監督のサッカーへの情熱はすごいし、
まだ、自分には不足しているものを感じました。

そして、それを伝えることのできる木村元彦氏の筆力にも脱帽です。
=================================================

「オシムの言葉」はいろいろと考えさせられることは間違いなさそうです・・・

いつもこのブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/14

絶対に勝て!!

引き続きこの本から、オシムの言葉を・・・

「今日は絶対に勝たないとダメだぞとか、
相手の足を削ってでもゴールを守れ、そんなことは絶対に言わない。
別に勝たなければならない試合なんてないんだ。」

って、ちょっと面白いと思いません。
プロのサッカーチームの監督が勝たなければならない試合なんてないんだなんて。。。

この言葉だけを取ると何ですが、
にわかオシム研究家(!?)としては非常に良く伝わってくるんです。

結局、結果は操作ができないものだから、
そこにばかりに目を向けて選手を送り出すことはない。
良い結果を生むためにはやるべきことがあって、
そちらを意識するべきだ。

見たいな感覚がこの言葉のウラに隠されているのだと思います。

さてさて、では試合に勝つためにやるべきこととは・・・

テニスで言うなら、
ボールを見る・狙って打つ・次に備える
の3つをしっかり繰り返していくとか、
対戦相手のことを良く理解して
相手の良いところをつぶして、苦手なところをつくとか、
そういったことになるのでしょうね。。。


いつもこのブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/13

毎日学ぶ

というわけで、この本から・・・

「とにかく毎日選手と会っているわけだから、
 毎日選手から学んでいる。
 毎日学んでも、完全に学ぶことは絶対にありえない。
 一人ひとり心理状態は違うし、環境も異なるからだ。」(p26)

今回この言葉を読んで思ったのは、
これ、選手を「テニス」とか、「対戦相手」とか、「テニスボール」とかに
置き換えたら面白いんじゃないかなってことです。

毎回毎回、同じようにテニスができる、なんてことはありえなくて、
毎回、違うものなんだと思ってテニスをしてみたら・・・

「いつもはもっとうまくできるのに・・・」なんて、
過去の自分にとらわれることなく、
「今日はここがうまくいかないけど、このプレーはいい感じだな」
なんて発見をしながらプレーができるのではないかと思います。

そうやって毎回新鮮にプレーができたら、
上達も早いだろうし、何より楽しいんじゃないかなぁって、
そんなことを感じた言葉でした。


それにしても、この言葉、
オシム監督の話題のときに結構出てくる言葉なんですが、
同じようなことをむかしから、師匠に言われてきました。

曰く、テニスのレッスンについて、
「カリキュラムは作らない。
 そのクラス、クラスによって生徒は違うんだから、
 担当するコーチが必要と思うことをやるべきだし、
 毎回メンバーが同じわけでもないんだから、
 そのときの状況にあわせてレッスンができるようになりなさい。」と・・・

「当然その方が大変だし、能力が要るから、
 勉強してちからをつけなさい。」などと、言われたものです。

まぁ、今でも黒ちゃんが同じことを言うのですが・・・

そのおかげで、いろいろな方にお会いしても
それなりにコーチができるようになったのでとても感謝をしています。

いつもこのブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/12

伝わる言葉

前回読んだ、「オシムの言葉」に引き続き、
「オシム 智将の教え」を読みました。

「オシムの言葉」が、オシムの人生に注目して、
その背景を交えながら、オシムの監督として生き方を書いていたのに対して、
この本は「その言葉」に注目して書かれています。

以前に読んだ「イチロー 262のメッセージ」にも似ていて読みやすく、
学びの多い本でした。

いくつか、抜粋してみたいと思います。

「巻には何も言うことはない。
 巻はジダンにはなれない。
 だけど、ジダンにはないものを持っている」

「メンタリティというものは、
 勝った、負けた、で落ちたりあがっていくようじゃダメ。
 自分がずっと暮らしていく、毎日戦っていくなかで、
 いつも持ち続けていなければならない」

「本当に強いチームというのは、
 夢を見るのではなく、できることをやるものだ」

「他人の言葉がどうこうじゃなくて、
 諺にあるように、『自分の馬を信じろ』と言うことだ。
 自分が自分を信じていなかったら、
 誰が自分を信じるんだ?」

「ゲームに負けることはある。
 ただ負けるにしても自分たちのプレーをやりきって負けるのと
 そうでないのとでは大きな違いだ」


などなど・・・
76のオシムの言葉が出ています。
その中でも、
特にふたつ気に入った言葉があったので、
次回から、ちょっと解説つきで書きたいと思います。


いつもこのブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/11

振り遅れてしまったときは・・・

ストロークを打っていて
相手のボールに振り遅れてしまうときってありますよね。

そんなときにも、
胴体の並行移動を使うと、うまく対応することができます。

前回の遠いボールを打ち返す、と同じように
振り遅れてしまった打点に対して、
体をその後ろに移動させていくのです。

そうすることで、腕が窮屈にならずにしっかりとスイングすることができます。

この打ち方を覚えておくと、
相手の速いボールや深いボールに対して
必要以上に下がりすぎることなく対応できますので、
すばやい攻守の切り替えができると思いますよ。

そして、この考え方はスマッシュにも応用ができます。
これは絶対に覚えて損はないと思います。

Img_0001_3

「doutai-heikouidou2.pdf」をダウンロード


いつもこのブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/10/10

遠いボールを打ち返す(補足)

テニス上達のポイント では
ここのところ胴体の並行移動ネタを書いていたのですが、
前回の遠いボールを打ち返す、は分かりづらかったかもしれないと思い、
また補足の図を作りました。

良かったら参考にしてください。
「doutai-heikouidou1.pdf」をダウンロード

Img_11

ちなみにボールをクロスにしっかりと飛ばしたいときにも、
この打点の後ろに体を動かしていく方法は有効です。

遠いボールを打ち返す方法は
これ以外に、ラケットワークを使って打ち返す方法もあるのですが、
それもこのシリーズに引き続き書いてみたいと思います。


いつもこのブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

実業団 第3戦

昨日、実業団の第3戦がありました。

結果は3-2で勝利!!
これで3連勝です!!

僕はシングルスとダブルス両方に出場したのですが、
ダブルスでは4-6 6-3 5-7で敗退
シングルスは6-1 6-2で勝利しました。

ダブルスは前回の反省を生かして序盤から
ボールが入りやすいコースにしっかりと打つ、
ことを実践できていたのですが、
自分たちの流れになったときに
その流れをつかみきれませんでした。

というのも、自分たちの流れになったときに
僕が“余計なプレー”をしてミスをしてしまい
その流れを「自ら」手放してしまう、ということを
何度も何度もしてしまったからだと思います。

苦しんで苦しんで流れをつかんだところで、
「いや、やっぱりいいです。。。」って
相手にそれをプレゼントしているようなものです。

勝ちたくないみたいですよね。。。


ツアーを回っていたころには、
結構そういうところがあったのですが、
ここ数年は直っていたと思っていたのですが・・・

やはり一つ一つのプレーに余裕がないからなのでしょうね。


シングルスではその反省を活かして
しっかりと集中力を切らさずに戦うことができました。

最後の試合は再来週。
そこではここ2試合の反省をしっかりと活かして
良いプレーで勝てるようにがんばります。


いつもこのブログに遊びに来てくれてありがとうございます。
応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/10/07

いよいよ全日本

ここのところ雨が多いですね。

見事に練習することなく1週間が過ぎました。
今週末も実業団なのに・・・

とても不安です。

ところで、いよいよ黒ちゃんが
35歳以上の全日本に出場します。

がんばって、少しでも上まで勝ち上がってほしいと思っています。
応援してあげてください!!


最後まで読んでくださってありがとうございます。
すっかりランキングも落ち込んでしまいました。
また応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/06

メルマガについて

メルマガをおとりいただいている方には
繰り返しになってしまいますが、
今回、これまでに
まぐぞうから僕の無料レポートをダウンロードしていただいた方や
その他の方の無料レポートをダウンロードした際に
僕のメルマガに協賛登録していただいた方を
いっせいに代理登録させていただきました。

もちろん、ご理解いただいている方ばかりなので問題はないのですが、
ずいぶん時間がたってからの登録となってしまったために
びっくりされている方もいらっしゃるのではないかと思います。

私は無料レポートを
まぐぞうめるぞうというふたつのシステムを使って配信しているのですが、
めるぞうさんが自動で登録をしてくれているのに対し、
まぐぞうさんはそうでなかったということに気がつかず、
せっかくご登録いただいたのに、そのままにしてしまっていました。

まったく僕の不注意ですので深くお詫びいたします。

今後ともテニスに役立つ情報を一生懸命お届けしていきますので、
どうぞよろしくお願いします。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
すっかりランキングも落ち込んでしまいました。
また応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/10/04

オシムの言葉

今日はサッカー日本代表の試合がありますね。

そこで、もうタイムリーではないと思うのですが、
この本を読みました。

サッカーの日本代表、
オシム監督のこれまでをまとめた本です。

オシム監督の独特の言い回しが注目を浴びているみたいですが、
その背景のユーゴスラビアやそのほかの国での監督生活などが分かって、
言葉の重要性を痛感しているのだなぁ、と感じました。

特に、ユーゴスラビア分裂の時期に、
各民族間同士の対立にまきこまれた
当時のユーゴスラビア代表を率いていた背景から生まれた
「新聞記者は戦争を起こすことができる。
 意図を持てば世の中を危険な方向に導くことができるのだから。」と言う言葉が、
オシム監督の「言葉はきわめて重要だ」という考え方をあらわしていると思います。

日本代表が強くなるかどうかはともかく、
オシム監督と言う人物を応援したくなる一冊でした。


ちなみに、この本に載っている「オシム語録」で
僕が最も気に入ったのは・・・
注目度の高まった、ある試合を前にして言った、この一言です。

「DFは集中できずに、ピッチで寝るのなら、ホテルに帰って寝ていてくれ!
それくらい目を覚ましてやっていかないと、今日の試合は難しい。
われわれは磐田まで遠足に来たわけではない。
もし負けるようなことがあっても、
自分たちのできることをすることで、われわれのプレーを見せよう。
やることをやってもし負けるのなら、胸を張って帰れるはずだ」(p182)

選手たちに、結果ではなく、その過程(やるべきことをやる)に目を向けさせた、
素晴らしい一言だと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
すっかりランキングも落ち込んでしまいました。
また応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

実業団 第2戦

いやぁ、昨日は実業団の第2戦があったのですが・・

僕はシングルスとダブルスの2試合とも勝つことができ、
チームも勝つことができました。

・・・

ですが、僕の試合の内容はひどかった・・・

ダブルスは0-4スタートから3-6
セカンドも
先に僕のサービスをブレークされて、
1-4となってしまったのですが、
(ここまで僕のサーブはノーキープ!!)
そこから、とにかくコートの真ん中に地道にボールを入れる、ということができるようになり、6-4。
ファイナルセットこそ
4-3までキープキープのあと
相手のサービスをブレークして5-3としたものの、
結局、6-4で何とか勝利。

シングルスも
ファーストセットは先に1ブレークしたものの
タイブレークまでもつれ込んで7-6(2)
セカンドセットは6-2でした。


まぁ、練習ができてないので不安はあったのですが、
第一戦ではそれがいい方向に出て、1球1球大切に打てていたのですが、
今回は大事に行こうとするあまり、
慎重になりすぎて気持ちが引いてしまい、
戦う気持ちでプレーができなかったのだと思います。


次の試合には修正して臨みたいですね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
すっかりランキングも落ち込んでしまいました。
また応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »