« 力を伝える | トップページ | 上手に打ち込む »

2006/09/23

力を伝える~トップスピン編

前回の問題
トップスピンをかけるとき、体の動きはどうすればよいでしょう?

1)ひざを曲げてから立ち上がるように伸ばす
2)ひざを沈み込ませるように打つ

の答えですが、
もちろん・・・

2) です。


いまでも、結構「ひざを伸ばすようにしてボールを持ち上げて打つんですよ。」
なんて教わってる人、多いのかもしれませんね。


でも、そうやって打つとスイングが間延びしちゃうんですよね。
結果、回転がかからなくてふけてしまったり、
ボールが思ったように飛ばなくて、ネットにふさっとかかってしまったり・・・

とてももったいないと思います。

ショートクロスや、ボレーヤーの足元に沈めたいときなんか、
ひざごと伸び上がってしまうと、特に勢いなくネットに引っかかってしまったりします。

ひざが伸びあがらないように、抑えて打つ。
ぜひ試してみてくださいね。


では、次の問題。

打ち込みのとき、上体は・・・

1)体重を乗せていくために前に倒していく。
2)前に倒れていかないようにボディーバランスをキープする


最後まで読んでくださってありがとうございます。
すっかりランキングも落ち込んでしまいました。
また応援よろしくお願いします!!
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 力を伝える | トップページ | 上手に打ち込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/12003981

この記事へのトラックバック一覧です: 力を伝える~トップスピン編:

« 力を伝える | トップページ | 上手に打ち込む »