« ひぇぇーー!! | トップページ | トレーニング »

2006/04/04

体の使い方(自分用のメモ)

このブログが書けなかった期間、
テニスのときの体の使い方について、いろいろと考えていたのですが、
今日、ランニングをしていて、何かひらめいた気がしました。
(ただ、僕の個人的な感覚なので、読んでもさっぱり分からないかもしれません・・・
 あくまで僕のメモということで・・・
 復帰早々、自分用ですいません・・・。)

最近、歩くときや座っているときなどに、姿勢を良くするように気をつけていたのです。
具体的には、背骨のS字をしっかりと作ることと、
肩甲骨が背中側に引っ張られるような感覚で、広がるようにすることの
二つを特に意識していました。

昨日から特に意識しなくても、いい姿勢が作れるようになってきたのですが、
立っているときや歩いているときの感覚が変わってきたのです。

うまくいえないのですが、これまでは背中全体に力が入っているような感じだったのが、
背骨の上に肩甲骨がのっかているような感じ
(やじろべえみたいにふらふらしているような感じ)になってきたのです。


肩甲骨は広がっているのですが、力みがない
背骨は自然にS字ができていて、
骨盤とつながっているところに重心があるような感覚のときに、
体が自然な状態になっている感じがするのです。
(イメージ的にはやじろべえが骨盤の上に置いてあって、
 その連結部分をしっかりと周りの筋肉で支えているような感覚
 しかも、しっかりと背骨を感じることはできているので、
 体の重心は、体の中心よりも背中側にあるような感覚)

こうしていると、体の末端部分(腕や足)からは
かなり力が抜けている状態で動けるのです。

これって、体幹部がしっかりしていて、末端部分がリラックスしている、
運動にいい状態なのではないかと思い、
今日、ランニングしているときも同じことを意識してみたのです。
すると、かなり楽に走れるのです。
しかも、骨盤ごと背骨を前に倒したところ
体はリラックスしたままで、自然にスピードが上がっていく感覚で走れました。

僕的にはかなりグッドフィーリングでテニスができているときの
感覚に近い状態で走れた気がしているのです。

これまで、なかなか意識的にこの感覚を引き出すことができなかったのですが、
うまくいけば、いい状態を自分の意思で引き出すことができる
きっかけになるかもしれません。
取り合えず、早くテニスがしてみたいです!!!

以上、完全に自分用のメモでした。
(もう少ししっくりときて、うまく説明できるようになったら、
 また書いてみますね。)


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« ひぇぇーー!! | トップページ | トレーニング »

コメント

ご無沙汰しています。この記事、参考になりました。
わたし姿勢が悪いので、時々歩いているときに猫背に気づき
慌てて直して背筋を伸ばして歩くと気持ちよくなります。
ジョギングや仕事中の姿勢(もちろんテニスのときも)
意識してやってみようと思います。

投稿: タコ君 | 2006/04/12 13:01

>タコ君さん
 こちらこそご無沙汰してます
 &
 更新が遅くてすいません・・・
 姿勢を良くしてから、テニスがあまりできていないのですが
 ランニングはすっかり走りやすくなりました。
 効果あると思っています。
 是非、お試しくださいね。

投稿: たんたん | 2006/04/13 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/9431151

この記事へのトラックバック一覧です: 体の使い方(自分用のメモ):

« ひぇぇーー!! | トップページ | トレーニング »