« ビジョントレーニング | トップページ | いやぁ・・・ »

2006/01/17

ビーナス初戦敗退

びっくりです。
女子で昨年のウィンブルドン選手権優勝のビーナス・ウィリアムズ(米国)が6-2、0-6、7-9で18歳のツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)に敗れる大波乱があった。
MSNニュース
と同時にテニスは本当にやってみないとわからにということを改めて感じます。

その日の体調や戦い方・運など、さまざまの要素の中で結果が
決まっていくものだということを実感します。

と同時に、全てをひっくるめて自分の実力というふうに捉えているのが
トッププロなのだとも思います。
(僕たちも、調子のいいときも悪いときも全て自分の責任、という態度は
 みならわないといけませんね・・・)
こういった、自分の中では納得のいかない結果になったときにも、
相手のプレーをたたえていたり、
自分のプレーを冷静に分析していたり、
あるいは自分の感情を爆発させたり・・・
試合後のコメントにはその選手ののさまざまな感情や態度があらわれてくるもの、
もうベテランとなったトッププレーヤーのビーナスのコメント、
聞いてみたいですね。

ネットのどこかに載ってないかな?

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« ビジョントレーニング | トップページ | いやぁ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/8200261

この記事へのトラックバック一覧です: ビーナス初戦敗退:

» ガットのテンションは何ポンド? [テニスでGo!]
ラケットのテンションは何ポンドですか? 以前、62ポンドを張っていたら、コーチから、最近は、そんなに強くは張っていないと、指摘されました。 T.Tennisの2月号で、日本選手のガットのテンションを知ることができました。男子7選手で、松井俊英選手が7....... [続きを読む]

受信: 2006/01/18 09:28

« ビジョントレーニング | トップページ | いやぁ・・・ »