« ダブルスフォーメーションの基本~その2 | トップページ | 雁行陣~ダブルスフォーメーションの基本 »

2005/12/20

ダブルスフォーメーションの基本~ツーバック

では、今日はツーバックについてです。

二人がベースラインまで下がってストロークを打っていくのがツーバックです。
この形は、最も守備的な陣形といえるでしょう。

この陣形を取ったときに最も意識するべきことは
「自分たちからミスをしない」ということですが、
その中でも、ネットミスだけは絶対にしないようにしましょう。

とにかく、相手にもう一度打たせる、
そして、次のボールを走って打つ。
という非常にシンプルな考え方でプレーをするべきだと思います。
相手がいないところに打ってエースをとるよりも、
相手がいるところでいいから、しっかりと打って
相手にミスをさせるという考え方が大切です。
もちろん、ロブを上げるのも有効ですよ。

また、短いボールがきたときには
積極的にアタックをして、ネットにいくのも良いでしょう。
このときには、必ず二人が並んでネットに行くことが重要です。
せっかくバランスが取れた陣形だったのに、
自らバランスを崩してしまうのはもったいないですよ。


気をつけなければならないのは、ドロップショットです。
二人ともが下がっている以上、
ネットの近くにボールを落とされるのが、
最も点を取られてしまうパターンです。

対策としては、
いつも前に動いてボールを打つようにプレーをする、
相手の足元に沈めるよりも、
ミドルボレーよりも上の高さを使っていく、
などがあげられます。

とにかく、ドロップショットも含めて、
全てのボールを走って拾う強い意志が必要な陣形ですね。


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« ダブルスフォーメーションの基本~その2 | トップページ | 雁行陣~ダブルスフォーメーションの基本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/7707169

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルスフォーメーションの基本~ツーバック:

« ダブルスフォーメーションの基本~その2 | トップページ | 雁行陣~ダブルスフォーメーションの基本 »