« HP公開しました。 | トップページ | 岩淵選手優勝!!に思うこと »

2005/11/20

気分転換です

スポーツラーニング:黒岩高徳が
試合に勝つためのシングルスプログラムを
馬込テニスクラブで開催中!!
詳しくはこちらをどうぞ!!
===================================

ちょっと思うところがあって、しばらくブログは夜に書こうと思っています。
たいした理由があるわけではないのですが、ま、気分転換です。


昨日、今日とレッスンしてきたのですが、
その中でのGood&Newを・・・

上海から帰ってきた王様にお土産をいただきました。
マスターズカップTシャツです!!
超うれしいお土産でした!!
ちなみにマスターズカップはフェデラーとナルバンディアンの決勝のようですね。
どちらが勝つのでしょうか・・・?
こちらのブログ「和縁の輪」
(上海でテニスコーチをしている椙田 正人さんのブログです。
 直接会場で観戦しているだけあって、臨場感あふれる記事が出ています。)
できっと現地レポートがでるのではないでしょうか?
楽しみです。
ちなみに王様いわく、
「トッププロのボディバランスは異常に良い!!」というのが最大の感想のようです。
だからこそ、あれだけの動きができるのでしょうね。

もうひとつ・・・
昨日のレッスンの後、生徒の方といろいろな話をしていたのですが、
さまざまなスポーツで体の使い方に共通点があるように感じました。

僕は背中側の筋肉を使う意識でボールを打つようにしています。
(走るときなどにも腿の前側を上げるのではなく、 
 背中側の筋肉で後ろに腕を引っ張るようにしたり、
 腿の裏側の筋肉を意識して走るようにしています。)
その話をしたところ、バレーやバレーボールでも同じように
背中側の筋肉を意識して動くのだと生徒さんが教えてくださいました。

そういえば、ゴルフの江連プロも
背中側に意識があったほうが良いと本に書いていましたし、
アテネ五輪の時に、体操の水鳥選手が吊り輪の秘訣を富田選手に質問した際に
背中の筋肉を意識して動くと良いとアドバイスされたという話も読んだことがあります。

どうやら、背骨がおなか側ではなく背中側に近いところを通っているために
背中の筋肉を中心に体を動かしたほうが軸が保ちやすい
というのが、大きな理由なようです。

ちなみに、背中側の筋肉の中でも肩甲骨周りの筋肉が柔軟であることは
テニスにおいてはとても大切です。
HPで肩甲骨周りのストレッチも紹介していますので、
良かったら、参考にしてくださいね。

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

【11月19日】 体重 70.4kg
前日のランニング なし(今月の合計:48km)
前日のトレーニング なし
昨日、今日と飲みました。
特に今日はたむちゃんとぶーちゃんと飲んだくれてきました。

【11月20日】 体重 71.0kg
前日のランニング なし
前日のトレーニング なし
今日のランニング 10km(今月の合計:58km)
今日のトレーニング なし
というわけで、また71kgです。
そんなわけで今日は久しぶりに10km走ってみました。

|

« HP公開しました。 | トップページ | 岩淵選手優勝!!に思うこと »

コメント

トラバ、そしてブログ内で私のブログを紹介していただきましてありがとうございます。ナルバンディアン優勝しましたね、あっという間の1週間でしたがあのような結末が待っていたとは。。。貴重な体験でした☆

投稿: 椙田正人 | 2005/11/21 15:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/7234235

この記事へのトラックバック一覧です: 気分転換です:

» ナルバンディアン、優勝! [「和縁の輪」 / 椙田正人]
http://sports.yahoo.com/ten<最高の決勝戦> あっと [続きを読む]

受信: 2005/11/21 14:57

« HP公開しました。 | トップページ | 岩淵選手優勝!!に思うこと »