« 3つの病気!? | トップページ | あれもこれも覚えなきゃウィルス »

2005/10/27

良い打ち方依存症!?

12月24日 スポーツラーニングカップ (男女ダブルス) 参加者募集中!!
       会場:昭和の森テニスクラブ  詳しくはこちらをクリック!!

では、昨日の続きをどうぞ・・・

==========================================
良い打ち方依存症


この病気は大変強力です。
多くの方が、この病気にかかっています。
例えば、試合中やラリー中、
ミスをするたびに素振りをしているあなたは重症かもしれません。

この病気にかかると、
すべてのボールを良い打ち方で打たなければならないと
思い込んでしまいます。
ミスをした原因は自分の打ち方が悪いからだ、と思い込んでしまうのです。
(試合に負けるのはいいボールが打てないからだ、
と思い込む、似たような病気も存在します。)
その結果、他の多くの原因から目をそむけてしまうのです。

この病気は、良いフォームを身につければ、
すべてが解決できるといった勝手な思い込みから始まっています。

しかし、よく考えてみてください。
実は、テニスとは非常に多くのことを行わなければならない
スポーツなのです。

例えば、ラリーの中で行う動作をあげてみると・・・

ボールがくるところがどこか判断をして
ボールがくるところに移動をして
自分がどこに打つのかを決めて
そこを狙って
ボールを良く見て
ボールを打つ
次のボールのためにポジションをとって
相手が打つのを良く見て
ボールがくるところがどこか判断をして・・・

ちょっと考えただけでも、これだけのやるべきことがあるのです。
それが、試合ともなればもっと多くのやるべき作業が出てくるでしょう。

ボールを打つという動作は、その中のたった一つでしかないのです。


こうして、冷静に考えてみるとよく分かると思います。

もちろん、良いフォームを身につけることはとても大切です。
しかし、テニスには、ボールを打つという動作のほかにも
多くのやるべきことがあるのです。
ですから、ボールを打つこと以外にも練習をすることが必要なのです。

実は、テニスには、大きく分けて3つの練習が存在しています。

ひとつは、体に技術を覚えこませる練習(インプット)です。
これは、球出しで主に練習されますが、
いいフォームを身につけるための練習です。

ひとつは、試合の練習(ゲーム)です。
相手をやっつけるための戦略を考えたり、
戦術を身につけたりする練習のことです。

そして、もうひとつの練習が
持っている技術を発揮するための練習(アウトプット)です。
この練習は、意識してやっている人が非常に少ない。
また、やっている方でも、きちんと理解していない方が多い気がします。

大切なことは、今は、何の練習をしているのかをしっかりと意識することです。
良いフォームで打つことが目的であるならば、
もちろんこだわって練習していきましょう。

しかし、ラリーを続けるのが目的であれば、
フォームを乱してでも、相手に返すことが大切ですし、
(補足:そのために何をすべきかは・・・HPに書いていきますね)
試合に勝つことが目的であれば、
フォームが崩れたことを気にするよりも、
相手がどこが弱いのか、どうすれば勝てるのかを
考えなければなりませんよね。


まとめましょう。
テニスは良いフォームの品評会ではありません。
球出しなど、フォームを気にするべきときには、
とことん気にして練習しましょう。
しかし、ラリーや試合の時には、
気にしすぎるのをやめてしまいましょう。
ほかのやるべきことにもっと意識を向けることが大切ですよ!!


これで、良いフォーム依存症は克服です。
次回は、あれもこれも覚えなきゃウィルス対策です。

==================================

って、こんな感じなんですが・・・
自分の昔の文章を打ち直すのは、結構恥ずかしいですね。
なんか、文章が未熟な気がして・・・
(今もそう大差ないのでしょうが・・・)

とりあえず、あと2回、続きます。


【10月27日】 体重 69.8kg
やる気満々で迎えた昨日は雨のため、ランニングできずでした。
今日は走れるといいな

    
この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 3つの病気!? | トップページ | あれもこれも覚えなきゃウィルス »

コメント

はじめまして。
ホントはいろんなことをしなきゃいけないのに、打ち方にこだわってしまいますよね。
これは日本ぐらいだって話を聞いたのを思い出しました。
タイトルのシルエットって、ヒューイットですか?
こんな打ち方したいです。って、依存症ですかね??

投稿: さっきー | 2005/10/27 08:43

良い打ち方依存症・・・確かにそうですね!
最近つくづく感じます。「テニスが上手い」のと「テニスが強い」のとは別物だと。
いくら格好いい打ち方をしていてもゲームに勝てなければ意味がないですよね!

投稿: じゅんや | 2005/10/28 17:41

初めまして!
俺もそうかも知れません・・・。
一時フォアがおもしろいように決まっていたのに
今は撃ち方が滅茶苦茶でたまにラケットをどう握って良いのかも
解らなくなってしまいます・・・・。

投稿: クラチュー | 2005/10/29 10:13

皆さんコメントありがとうございます

>さっきーさん
 確かに日本以外の国では、もっとエンジョイする
 傾向が強いですね
 タイトルバックは・・・
 誰なんでしょう・・・?

>じゅんやさん
 テニスの強さは打ち方とは別物ってことですね
 「うまくて、強い」を目指していきましょうか?

>クラチューさん
 打ち方が乱れると確かにエラーは増えてしまいます。
 そんなときはラリーや試合じゃなくて
 手出しや球出しでしっかり修正してしまいましょう

投稿: たんたん | 2005/10/30 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/6663124

この記事へのトラックバック一覧です: 良い打ち方依存症!?:

« 3つの病気!? | トップページ | あれもこれも覚えなきゃウィルス »