« 3A~Aim | トップページ | おまけ~パッシングショット »

2005/09/21

ボレーボレー戦に強くなる!!3つの隙間の使い方

今回は合宿のまとめ最終回
“ボレーボレー戦に強くなる!!3つの隙間の使い方”です。

ダブルスでボレーボレー戦になったときに実践するべきこと、
それは、相手の肩の延長線上にボールを落とすことです。

チャンスボールをボレーで決めようとしたんだけれど、
相手がたまたま出したようなラケットに当たってかえってきてしまって、
逆に抜かれてしまった・・・なんて経験、皆さんもあると思います。

それは、ボールが落ちた場所が悪いのです。
ボレーヤーにとって、自分よりも手前でバウンドするようなボールや
自分よりも後ろでバウンドするようなボールというのは
とっさに手が出やすいのです。

では、どんなボールがとりづらいのでしょう。
その答えが、相手の肩の延長線上でバウンドするボールなのです。
(相手の足元に打ちましょうというのは、本当の足元ではなく、
 肩の延長線上でバウンドするようなボールのことを言うのです)

ですから、ダブルスのボレーボレー戦では
両サイドとセンターの3つのコースで、
相手の肩の延長線上に落ちるようなボールを打つことが
最も点を取りやすいプレーになるのです。
(これが、3つの隙間にボールを打つという意味ですね)

このとき、決してボールが速くなくてもかまいません。
正確に相手の肩の延長線上に打つことがもっとも大切なことなのです。

どんなに勢いがあっても、ほかのところに落ちるようなボールは
相手に返される可能性があがってしまうので、注意が必要です。


これが実践できれば、きっとボレーボレー戦が得意になりますよ。


【9月20日】 体重 71.4kg         
        前日のランニング 8km(今月の合計105km)
        昨日の夜は中華街に行ってきました。
        久しぶりに腹いっぱい食って、とことん飲みました。
        その割には体重増えなかったですねぇ。
        

【9月21日】 体重 72.4kg         
        前日のランニング なし 
        昨日は突然の会食があり、残念ながらランニングできず。
        あっという間に1kg戻ってしまいました・・(中華街のぶんでしょうか?)

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 3A~Aim | トップページ | おまけ~パッシングショット »

コメント

お久しぶりです。
肩の延長線上というのは、横方向ですよね?
足元を狙って、よく逆襲されるのは、肩より前に落としているからなのですね~。
ちょっと意識して練習してみようと思います。

投稿: むぎ | 2005/09/22 08:58

>むぎさん
はい、横方向です。
ここにバウンドさせると面白いほど抜けますよ。
試してみてくださいね!!

投稿: たんたん | 2005/09/22 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/6043217

この記事へのトラックバック一覧です: ボレーボレー戦に強くなる!!3つの隙間の使い方:

« 3A~Aim | トップページ | おまけ~パッシングショット »