« US OPEN開幕 | トップページ | ダイエット 再スタート!! »

2005/08/30

プロの試合から学ぶ

全米オープンをご覧になる方は多いと思うのですが、
試合を見るときに参考になりそうなことをいくつか・・・

1 トッププレーヤーで素振りをしている選手はまずいない
  
これ、メルマガの第一号でも書きましたけど、本当にいないです。
逆に素振りしているような選手は結構やばいかも・・・
試合が相手との戦略的な駆け引きである以上、
ショットに迷いがあるようではなかなか勝てませんね


2 強い選手はポイント間でも強そうにしている
 
(ポイントやゲームを失った後など)
ポイント間に下向いていたり、ラケットヘッドを下げている選手は
そのままずるずると負けていってしまいます。
次のポイントのために気持ちを強く持っている選手は、
それが態度にも表れるということでしょう。
もちろん、どちらが勝つ確率が高いのか・・・


3 サーブを打つ前・リターンに入る前に同じ行動をしている

プレーに入る前に同じ行動(いわゆる儀式)を行っている選手は非常に多いです。
ポイント前に同じ儀式を繰り返すことで、
集中力を高めたり、今やるべきことを確認したりしているのです。
誰が、どんな儀式を行っているのか見てみるのも面白いですよ。


以上3つについてごく簡単に書きましたが、
どれもポイント間の選手の動きについてです。

実際、試合はポイント中よりもポイント間のほうが時間が多かったりします。
その時間をうまく使えるかどうかというのは、
試合の結果に影響が出るということに気づいてほしいと思います。

そして、自分の試合のときに応用してくださいね


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« US OPEN開幕 | トップページ | ダイエット 再スタート!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/5703719

この記事へのトラックバック一覧です: プロの試合から学ぶ:

« US OPEN開幕 | トップページ | ダイエット 再スタート!! »