« 雨と仕事と・・・ | トップページ | いよいよ申し込み »

2005/07/07

急激に上達するには・・・

もう一つ、昨日の神田昌典さんの非常識な成功法則から
使えるもの(こっそり僕も実践しているもの)を紹介しますね

それは・・・
“なりたい自分になっちゃった”っていう
肩書きを勝手につけちゃうことです
例えば、僕の場合は全日本に出場するたんたんです
なんていう(思う)ことです

「自分が思う自分」のことを、セルフイメージといいますが、
そのセルフイメージが変わらなければ、
なかなか思うような変化はしていきません

例えば、フォアがうまくなりたいと思っている反面
自分はフォアがへたくそなんですよーーーって思っている自分がいたら・・・
やっぱり、自分で自分の成長を妨げちゃうんだと思うんです
(実は、フォアがへたくそな自分からは変化できないと
思い込んじゃっていることがあるってことです)

もちろん、努力を重ねて努力を重ねて、
自信がもてるようになれば(セルフイメージが変化したってことですよね)
いつか自分の思うような成長を成し遂げることはできます

でも、これはセルフイメージを変えるために努力しているって言う構図ですよね

だったら、少し気分を変えて、
「スーパーフォアハンドプレーヤーの○○です」なんて、
遊びでいいから言えちゃうことが
まずは自分の中の変化を恐れる壁を越えていく
ひとつの方法なんじゃないかと思います


イチローだって、小学生の卒業の時には
プロ野球選手になるって言ってましたし
イチロー262のメッセージの中では、
>「そう思わないようにする」というのであれば、それは
>「そう思ってしまっている」ということです

>自分のプレーに驚きはありません。
>プレイそのものは自分の力の範囲内です。
>第三者から、これだけの評価を受けたことに驚いています。
というように、セルフイメージを高く保つことを意識している
発言が見られます

やっぱりセルフイメージが小さくなっちゃう人よりは
セルフイメージを大きく持てる人が、急激な変化(上達)が
できるんじゃないかなぁ、と思います


以上、今年全日本に出場するたんたんでした

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 雨と仕事と・・・ | トップページ | いよいよ申し込み »

コメント

昔自己啓発セミナーみたいのに参加したことあるんですけど、その時にも「なりたい自分になりきる」というのがありました。
(このブログを読んで思い出したw)
「私は○○な人です」ってみんなの前で宣言するんです。で、そういう人になるために毎日なにかをし続けるんです。
あの頃は若かったので「なんだ、それ?」って感じだったんだけど、今だったらわかる・・・かな?笑

急激な上達したいので、私もなりきろう。
なんにしようかな~w

投稿: むぎ | 2005/07/07 18:34

自己啓発セミナー、僕もいくつか行きましたよ

仕事よりもテニスに役立つことが多いです
良い方向への変化でも、やっぱり変化は変化
心はどうしても拒否反応を起こしてしまうもの
障害を取り除くひとつの方法として使ってみてくださいね

投稿: たんたん | 2005/07/08 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/4863229

この記事へのトラックバック一覧です: 急激に上達するには・・・:

« 雨と仕事と・・・ | トップページ | いよいよ申し込み »