« いよいよ申し込み | トップページ | 女子バレーボール »

2005/07/12

朝練

昨日は久しぶりの朝錬でした

たむぞーと黒ちゃんとの三人での練習だったのですが、
幾つか感じたことがありました

僕は、打ったら受ける能力を高める必要があると思って練習していたのですが、
それだけではどうしても受身になってしまうのです

何のために、打ったあと次のボールに備えるのかといえば、
当然、次のボールをしっかり打つためなのですが、
しっかり打つ=ミスしないように・・・、という消極性になってしまっていたようです

しっかり打つ=狙ったところにボールを飛ばす、
ことで相手に影響を与えていかなければいけませんよね

また、もっといいボールを打とう!!として、オーバーペース担ってしまい、
バランスを崩してしまうケースが増えてきたので、
少ない労力で、効率よくボールを飛ばせるようにしていきたいですね
そのためにはボールを引き込んで打つのではなく、
自分から打ちにいく習慣が必要だと思います

相手の打つボールに向かっていって打てるように
打ったら受ける、をしていきたいと思います


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« いよいよ申し込み | トップページ | 女子バレーボール »

コメント

>mizuさん
TBありがとうございます
また、テニスをがんばる社会人発見って感じです

こうした輪が広がっていくといいなぁっておもいます

これからもよろしくです!!

投稿: たんたん | 2005/07/17 08:32

>たんたんさん

コメントありがとうございます。

ところで、藤田さんのテニス上達BOOK持ってますよ!
実はコーチのアルバイトをやっていたときに何度か教えてもらったことがあります。
一度はたんたんさんも一緒だったかと・・・

”仕事とテニスと・・・” にあったHPの製作楽しみにしてます!

投稿: mizu | 2005/07/24 02:27

>mizuさん
ということは、仙台のあの・・・テニスクラブなのですかね
コーチの研修会に教えにいかせていただいたんですよね
藤田さんに前日に無理やり拉致られて連れて行かれたんです

なつかしいなぁ

投稿: たんたん | 2005/07/24 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/4936422

この記事へのトラックバック一覧です: 朝練:

» 「自分の力でボールを打つ」ということ [てきとうブログ]
自分の最近のシングルスの考え方は、 (1):エースや、いわゆるナイスショットは狙わない。 (2):相手にミスショットや甘い球を打ってもらう。 (3):予測を外させる。というのが中心にあって、そのためにゲームを組立てるイメージです。(1)は、シコるわけじゃなくて... [続きを読む]

受信: 2005/07/14 01:04

« いよいよ申し込み | トップページ | 女子バレーボール »