« 真夏の試合に向けての準備~暑さ対策 | トップページ | いよいよ・・・ »

2005/07/21

待ちわびてたんです

テニスにはぜんぜん関係ないのですが・・・

今日、とうとう発売されたのです!!
この本を長いこと待ってたんですよね

その本というのはこちら
神田昌典さんの「人生の旋律」です

数ヶ月前にこの本のモデルとなっている近藤トウタさんについて
神田さんがブログで書かれていました
その内容は、彼が自分の死期を察して、自らお別れパーティーを開き
そして、その二週間後にお亡くなりになったというお話だったのですが
非常に印象深く感じていました

自分がどういう死に方をするのか?
詩を前にして自分がどういう態度をとるのかというのを
考えさせられる話だったのです

(近藤さんは癌による非常な痛みに耐えながら、
最期のお別れパーティでは立派なスピーチをして
これまで出会った方たちに最後の挨拶をなさったそうです)
それについて書かれた神田さんのブログその1と、その2

その近藤さんをモデルに書かれた話が今回の本なのです

実は昨日発売だと勘違いしていて、本屋を3軒ほど回ってしまいました
そして、今朝ようやく本屋で見つけて読んだのですが・・・

危なく電車の中で涙ぐんでしまいそうになりました

なんだか、今回、新たなチャレンジをする自分にとっては
後押しをしてくれた様な気がします


この本の中でもっとも印象に残ったのは、この一言です
p128
「何言っているんだ?
 人生、不可能が可能になることばっかりじゃねえか。
 奇跡の連続だよ」


何かにチャレンジしようとして躊躇している方
これから先の自分に不安を持っている方などは
ぜひ読んでみてください


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 真夏の試合に向けての準備~暑さ対策 | トップページ | いよいよ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/5081896

この記事へのトラックバック一覧です: 待ちわびてたんです:

» 神田昌典氏、新刊 [READ OR DIE]
神田昌典氏の新刊を目にしたので、購入した。 神田 昌典 人生の旋律 死の直前、老賢人は何を教えたのか? 本書は、「成功者の告白 」の続編ともいえる本だとのこと。 近藤藤太という、大正生まれで昭和を生き抜いた伝説の実業家の生涯を、氏自身が取材し、... [続きを読む]

受信: 2005/07/22 10:37

« 真夏の試合に向けての準備~暑さ対策 | トップページ | いよいよ・・・ »