« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/30

あと3日で出発します

昨日は久しぶりの朝練でした

もう、あまりあわてずにやるべきことの確認をしています
特に気をつけていることは、
必ず狙ってから打つこと、
打ったら次に備えることの二つだけです

そして何より、プレーがうまくいかなくてもいらいらしないこと!!

試合に近い時期に感情が波立つと、
どうしても、試合中にも穏やかな安定した気持ちでプレーができなくなってしまいます

テニスコート上に限らず、プライベートな場面や仕事においても
できるだけ、起こったり、いらいらしたりすることがないように気をつけています
(家でもケンカとかしないように・・・)

いよいよ試合なので、今から本当にわくわくしています!!
今のところ、火曜日に出発、水曜日に到着して前日練習、
木曜日に一回戦の予定です

ところで、すでにメルマガのご登録いただいた方本当にありがとうございます
来週末に第2号からスタートしますので、
(もう、記事はできているので、後は編集後記を書くだけなんです)
楽しみにしていてくださいね!!


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/28

さっそく・・・

今朝起きて、メールチェックをしていたら
足立区民さんからのトラックバックを発見。
読んでみると、さっそくメルマガをご紹介してくださっていました
は、はやい・・・
本当にありがたいです!!

しかも、そのコメントの中に、
>ただ、アドバイスをそのまま全て受け入れるのではなく、
>自分なりにそのアドバイスを考え、どう吸収するかが大切かなぁと思います。
なんていう言葉を書かれていました。

これは、今回のメルマガ作成の上での大事なポイントでした。

僕と黒岩も、
「テニスのレッスンで、直接教えているときでも、
教えている方たちにどうやって、(そのアドバイスのないように)気づいてもらうのか、
っていうのが難しい。
しかも、メルマガという文章だけのやり取りの中では、
きっとなおさら難しいよね」
などという話をしていました。

そこで、今回のメルマガは短い文章で、
読んでいる方たちが、ちょっと立ち止まって、
自分のテニスについて考えてくれる(考えてもらえる)
ようなものにしていきたいと思っています。

ご登録は右上からお願いします!!


ついでに、今さっきチェックをしたら
まぐまぐの新作メルマガのスポーツ・アウトドアカテゴリーの一番上のところに
【テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る 1分間アドバイス】が載っていました

少しずつ、読者の方が増えてくれるといいな!

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/07/27

祝 メルマガ発行!!

先ほど、まぐまぐからメールが来てました。
無事にメルマガの登録が承認されたようです。

前回も書きましたが、このメルマガはみなさんのお仕事の邪魔にならないように
1分間くらいで読めるようなものにしています。
簡単に読めて、ためになるアドバイスをお届けできるように精一杯がんばります!!

以下のフォームから登録ができますので、ぜひご登録下さいね!!

『テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る1分間アドバイス』(ID:0000165511) 読者登録解除フォーム












ちなみにメルマガのために作ったサイトはこちらです。テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る 1分間アドバイス

黒岩の詳しいプロフィールなども載せておきました。
そして、僕はこちらのページでは、本名での登場です。
(でも、このブログではたんたんで通そうと思っています)
興味のある方はこちらもご覧になってください。

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (2)

HP続報

いやぁー昨日の台風は皆さん大丈夫でしたか?

僕の家は、夜には風もおさまりはじめ、、意外に平穏でした。
強風で寝えられなかったなんて方もいるんじゃないですかね・・・


昨日は台風接近ということだったので、
早めに家に帰ってきて、HPの作成に取り掛かりました。
(このブログもタイトルの画像を、スポーツラーニング共通のものに変えたんですよ!!)

それにしても、HP作成のめんどくさいこと・・・

僕はホームページビルダーを使って作っているのですが、
各ページ同士のリンクを貼り付けたり、いちいち文字の大きさを変更したりと
記事を書く以外の多くの作業があり、
ブログで慣れてしまった僕には、めんどくさくてイライラする作業です。

やっぱりブログにして、どんどん記事を書いていけばよかったなぁ
なんて思いながら、せっせと作業をしています。
(結局、HPのほうが記事を探しやすいと思ったんですよね・・・)


それから、現在まぐまぐにメルマガの申請中です。
今日明日あたりに審査の結果が来ると思うのですが・・・

タイトルは「テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る 1分間アドバイス」
にしました。

目新しいことや、即効性があるけど本質的なことではないようなことよりも、
テニスに真剣に取り組んで楽しんで行くためのアドバイスを
いろんな角度から伝えて行けるようなものにしたいと思います。

そして、仕事の邪魔にならないように(!?)、
きわめて簡潔に読めるように、
1分間くらいで読めるような長さにしていこうと思います。

審査がとおったら、改めて正式にご報告します!!
(審査とおらないなんて事は・・・
 ないと思うんですけど・・・)

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/25

高濃度酸素水

結局、前回の記事で書いた高濃度酸素水を買うことにしました
(たむちゃんと半分ずつ使う予定です)

やはり、酸素含有量が高いということで、疲労回復などに効果が高いことから
スポーツ選手には人気が高いみたいです
(ダイエットにも有効と書かれているケースも目立ちますね)

前回(2年前)買ったのは、こちら
バランスデイトウォーター 酸素プラス 500ml*24本バランスデイトウォーター 酸素プラス 500ml*24本3591円(税込み)
だったのですが、今回もこれを買うことにしました
決め手となったのは、やはり、軟水のほうが飲みやすいということと
値段がお手ごろってことですかね

それにしても、薬局ではほとんど見かけないのですが、
高濃度酸素水はいろんな種類がありますね
↓こんなにありました
酸素強化水(酸素水)

ケンコーコムでは
これが一番売れているようです
オキシジャイザー(30倍酸素水)500ml*12本オキシジャイザー(30倍酸素水)500ml*12本5040円(税込み)
酸素30倍と、もっとも含有量が多いというのが人気なのでしょう
しかし、いわゆる炭酸水のよう(微発泡)な感じのようなので、テニスの最中に飲むのは・・・
どうなんでしょう?

ほかにも酸素15倍のこちら
アイスウォーターXO2(15倍酸素水)500ml*24本アイスウォーターXO2(15倍酸素水)500ml*24本4179円(税込み)
こちらは炭酸水のように気泡が出るわけではないのですが
硬水ということなので・・・(個人的に苦手なんですよね)

それから、日本の原水から作られているこちら
カラダレスキュー酸素の水 500ml*24本(国産12倍酸素水)カラダレスキュー酸素の水 500ml*24本(国産12倍酸素水)3591円(税込み)
こちらは岐阜県の渓谷から取られた原水に酸素を足しているみたいです
酸素12倍で値段もお手ごろですね


機会があったらいろいろ試してみたいものです
飲んだことがある方は、ぜひ感想を聞かせてください

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/24

真夏の試合の準備~水分補給

夏に限らず、水分補給はとても大切です。

しかし、その重要性が最も増すのが、夏だというのもまた事実です。
というのも、炎天下の中、テニスのような激しいスポーツをすると、
どうしても熱中症にかかりやすいのです。
(実際になってしまった方も多いのではないでしょうか)

熱中症は簡単に言えば、体温調節をするための汗が
なかなかでなくなってしまい、体に熱がこもってしまうことです。

ですので、多くの汗をかくこと自体が、熱中症を予防するためのひとつの方法でもあります。

ポイントは運動はじめに、いかに多くの汗が出るかだと思います
出足に汗をかければ、熱中症にかかる率はぐっと下がると思うのです

というわけで、運動を始めてからの水分補給も大切ですが、
運動を始める前から、水分補給をしておいて汗の出やすい状況を作ること、
そして、もうひとつ、じわっと汗が出るまで
ゆっくりとウォーミングアップをすることがとても大切だと思います。


ところで、皆さんは練習中や試合中には、どんなものをのんでいるのでしょうか?

僕は基本的には普通の水を入れています。
冷たい水だと、体にもかけれますしね。

そして、試合の時にはもう一つ小さいジャグを用意して、
それに味のついたもの
(お気に入りは”からだ燃える”という、クエン酸パウダー含有のものです)
を入れて、気が向いたときに飲むようにしています。
からだ燃えるスティック(10包入)
↑こちら からだ燃えるスティック(10包入) 1050円(税込み)


アミノ酸飲料もはやっていますが、
僕は、試合前、試合中、試合後に(また、その日の夜にも)
アミノバイタルを飲むようにしているので、
ドリンクでアミノ酸飲料を飲むケースは少ないです。

遠征のときは結構飲むので、買うときは14袋入りよりも
アミノバイタル プロ 14袋入
↑こちら アミノバイタル プロ 14袋入 2600円(税込み)
 (一袋あたり185円)
120袋入りのものとかでまとめ買いしています
アミノバイタル プロ 120袋入
↑こちらアミノバイタル プロ 120袋入 15120円(税込み)
 (一袋あたり約126円) 
アミノバイタル プロ 50袋入
↑こちら アミノバイタル プロ 50袋入 7490円(税込み)
 (一袋あたり約150円)

ちなみに、3年前の岡山での選手権の時には
黒ちゃんと二人で、酸素10倍のミネラルウォーターをダンボール二箱持参していきました
(重かったなぁ・・・)
バランスデイトウォーター 酸素プラス 500ml*24本
↑こちら バランスデイトウォーター 酸素プラス 500ml*24本 3591円(税込み)


酸素の含有量が多く、疲れにくく感じます。
(以前は薬局に結構置いてあったのですが、最近はあまり見かけないですね)
今年の遠征にも持っていこうかな・・・

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/23

いよいよ・・・

石川県で行われる北信越選手権の
エントリーリストが発表されました


今回のダブルスエントリー数は11
多くても4回勝てば全日本選手権への出場権がもらえます

とはいっても、エントリーしている人たちはなかなかのツワモノぞろい
何とか優勝したいですね

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

待ちわびてたんです

テニスにはぜんぜん関係ないのですが・・・

今日、とうとう発売されたのです!!
この本を長いこと待ってたんですよね

その本というのはこちら
神田昌典さんの「人生の旋律」です

数ヶ月前にこの本のモデルとなっている近藤トウタさんについて
神田さんがブログで書かれていました
その内容は、彼が自分の死期を察して、自らお別れパーティーを開き
そして、その二週間後にお亡くなりになったというお話だったのですが
非常に印象深く感じていました

自分がどういう死に方をするのか?
詩を前にして自分がどういう態度をとるのかというのを
考えさせられる話だったのです

(近藤さんは癌による非常な痛みに耐えながら、
最期のお別れパーティでは立派なスピーチをして
これまで出会った方たちに最後の挨拶をなさったそうです)
それについて書かれた神田さんのブログその1と、その2

その近藤さんをモデルに書かれた話が今回の本なのです

実は昨日発売だと勘違いしていて、本屋を3軒ほど回ってしまいました
そして、今朝ようやく本屋で見つけて読んだのですが・・・

危なく電車の中で涙ぐんでしまいそうになりました

なんだか、今回、新たなチャレンジをする自分にとっては
後押しをしてくれた様な気がします


この本の中でもっとも印象に残ったのは、この一言です
p128
「何言っているんだ?
 人生、不可能が可能になることばっかりじゃねえか。
 奇跡の連続だよ」


何かにチャレンジしようとして躊躇している方
これから先の自分に不安を持っている方などは
ぜひ読んでみてください


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

真夏の試合に向けての準備~暑さ対策

梅雨が明けてから暑いですね
いよいよ夏本番といった感じです

地方選手権の会場となる、金沢も山口もとにかく暑い!!
という印象があります
(以前の経験からなんですが・・・)

そこで、暑さ対策はばっちりしていこうと思っています

まずは帽子ですね
これは欠かせません
これがないと頭がこげちゃいますからね
基本的には濃い色よりも白っぽいものを、夏場には使うようにしています

それからバスタオルを持参します
もちろん、試合中に大量の汗をかくから、という理由もあるのですが、
それよりも、チェンジコートの間に頭からかぶって直射日光を避けるのに使います

そして、そのとき役立つのがアイスバックです
hp_011
↑こいつは僕の愛用品です
楽天ではこれだけ扱われていますよ

首筋にアイスバックをのせて、頭からバスタオルをかぶっていると
太陽ががんがん照り付けて、異常な暑さのコートの上で
ひんやりとした空気が感じられるんです
(これがけっこう幸せなんですよね・・・)

そして、アイスバックを入れておくために、

クーラーボックスも持参します

クーラーボックスは確かに荷物になってしまうのですが、
真夏の試合に限っては、必ず持っていくようにしています

ちなみに、最近僕はいわゆる四角いクーラーボックスよりも
簡単に持ち運べる
ソフトクーラーボックスを買ったので、それを持ち歩いてます

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/19

仕事とテニスと・・・

今日は2本立てです

実は最近、黒岩と二人でちょっとした企画を練っていました

それは・・・
社会人が上達するための情報発信をもっと積極的にやろうということです
具体的には、
このブログのもっとちゃんとしたやつ(!?)をつくろうと思っています

このブログはもともと、僕の趣味で始めたようなものですが
もっときちんとした形でHP(あるいはブログ)を作ろうかと思っています

黒岩と一緒に土日に練習会で教えている内容をまとめた技術ページ
針の先生と黒岩の、フィジカルに関するインタビューをまとめたもの
メンタルタフネスに関するページ
ジャパンオープンや全日本でも活躍するラブフォーティー土屋さんのテニスグッズのページ
などを黒岩の監修の元、スポーツラーニング社として製作する予定です
(たんたんが担当させていただきます)

こんなブログでも、おかげさまで毎日300くらいのアクセスをいただいているので、
(ブログランキングでも上位に安定しています。ありがとうございます)
もっと多くの社会人テニスプレーヤーの方たちに見ていただけるようなものを作っていきたいと思います


その第一弾としてメールマガジンを発行しようと思うのです
来週にはまぐまぐに登録する予定です
タイトルはまだ未定なのですが、
内容は、試合のためのワンポイントアドバイス集にしようと思っています
黒岩と二人でミーティングしながら、
試合前・試合中などに役に立ちそうなワンポイントアドバイスをメルマガとしてまとめていきます
(毎週末の発行にしようかと思います)

興味のあるかたは来週まで、またこのブログをチェックしてくださいね!?
(詳しいことはこのブログで、随時ご報告していきます)


それにしても、本業と自分のテニス(しかも選手権前なのに・・・)に加えて、
テニスコーチとしての今回の企画は自分としてもかなりのチャレンジなのですが、
社会人として仕事を持っている自分の目線を大切にしながら
いい情報を集めていきたいと思っているので、どうぞ楽しみにしてくださいね
また、ご意見などがありましたらこちらまでお寄せください


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あと2週間です

3連休も終わってしまいました・・・

皆さんはテニスできたのかな?
僕は月曜の朝にダブルスの練習をしました
たむちゃんとの本番前練習って感じですね

地方選手権まで残すところあと2週間ですが、
どう戦っていくのかという意思確認をしました

ゲームプランとしては、ポイントをとりにいくプレーをするということを再確認して、
サービスゲームでの戦術・リターンゲームでの戦術・それぞれの役割を決めました

これから2週間は負荷をかけた練習ではなく、
基本的なことを確認していく作業になっていきます

毎回書いていることですが、
ボールを見る・打ったら受ける・狙って打つという
3つのアクションをしっかりと行えているかを確認していきます

特に、最近の自分の中では顔を上げて、コートの向こう側に
視線をもっていくようにする、というのがお気に入りです

こうすることで、相手が打つところからきちんと時間が使えるので、
振り遅れたり、つまったりすることが非常に少なくなります

車の運転でも、初心者ほど体をこわばらせて車の目の前を見て運転しがちですよね
つまり、視界が狭いってことです
できるだけ視線を高くして、視野を広く保つことが大切ですよね
そうすることで、多くの情報を取り入れられるし、
とっさのときにも、対応する時間が持てるじゃないですか

それといっしょで、打つ直前にボールを見ようとして自分のコートに目線が集まると、
かえって振り遅れたりするケースが多い気がします
これは、ネットのところに霧がかかっていて、そこから急にボールが飛んでくるようなもので、
打つための時間が非常に短くなってしまうからだと思います

ボールを見る際に、ボールがネットの向こう側にあるときにもしっかりとボールに視線を向けることで、
相手が打ってから、自分が打つまでの時間をすべて使えるようになりますよ


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/17

女子バレーボール

最近、女子バレーボールの試合をよく見ています

非常に面白いなぁとおもって見ていたら
とテニスに似ている部分があるなぁーと思ったのです

似ているというのは、テニスもバレーボールも交互に打ち合う競技だということです
(テニスはワンショットで返さなければなりませんが、
バレーボールは3回までOKですよね)

バレーボールを見ていると、しっかりレシーブができて、セッターのところにボールが上がると
いい攻撃ができるチャンスがやってきます

テニスで言えば、相手が打つときに、どこに打たれてもいいように準備ができていれば、
自分がしっかりとボールを打てるチャンスが広がってくるということですよね
つまり、攻撃的なプレーをするには“打ったら受ける”という作業がとても大切なんだなぁと
改めて実感しました

  バレーボール        テニス  
いいレシーブをする   = しっかりと受ける
セッターがトスを上げる = いい体勢でボールのところにいく
アタックをする      = ボールを打つ  (このとき、どちらも狙って打ちますよね)


などと考えてしまう僕はやっぱりテニス馬鹿なんですかねぇ・・・

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/12

朝練

昨日は久しぶりの朝錬でした

たむぞーと黒ちゃんとの三人での練習だったのですが、
幾つか感じたことがありました

僕は、打ったら受ける能力を高める必要があると思って練習していたのですが、
それだけではどうしても受身になってしまうのです

何のために、打ったあと次のボールに備えるのかといえば、
当然、次のボールをしっかり打つためなのですが、
しっかり打つ=ミスしないように・・・、という消極性になってしまっていたようです

しっかり打つ=狙ったところにボールを飛ばす、
ことで相手に影響を与えていかなければいけませんよね

また、もっといいボールを打とう!!として、オーバーペース担ってしまい、
バランスを崩してしまうケースが増えてきたので、
少ない労力で、効率よくボールを飛ばせるようにしていきたいですね
そのためにはボールを引き込んで打つのではなく、
自分から打ちにいく習慣が必要だと思います

相手の打つボールに向かっていって打てるように
打ったら受ける、をしていきたいと思います


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/07/10

いよいよ申し込み

徐々に試合が近づいてきました
今週末が試合の申し込みの締切日なので、
火曜日には申し込みをしたいと思います

いよいよって感じですね
気分が盛り上がってきます!!

これからは試合に向けての最終調整です

まずは、ボールを打ったら受けることと
ボールをしっかり見て打つことをチェックしていこうと思っています

こういう当たり前のことがきちんとできないと
試合にならないので、しっかり練習しておきたいと思います

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/07

急激に上達するには・・・

もう一つ、昨日の神田昌典さんの非常識な成功法則から
使えるもの(こっそり僕も実践しているもの)を紹介しますね

それは・・・
“なりたい自分になっちゃった”っていう
肩書きを勝手につけちゃうことです
例えば、僕の場合は全日本に出場するたんたんです
なんていう(思う)ことです

「自分が思う自分」のことを、セルフイメージといいますが、
そのセルフイメージが変わらなければ、
なかなか思うような変化はしていきません

例えば、フォアがうまくなりたいと思っている反面
自分はフォアがへたくそなんですよーーーって思っている自分がいたら・・・
やっぱり、自分で自分の成長を妨げちゃうんだと思うんです
(実は、フォアがへたくそな自分からは変化できないと
思い込んじゃっていることがあるってことです)

もちろん、努力を重ねて努力を重ねて、
自信がもてるようになれば(セルフイメージが変化したってことですよね)
いつか自分の思うような成長を成し遂げることはできます

でも、これはセルフイメージを変えるために努力しているって言う構図ですよね

だったら、少し気分を変えて、
「スーパーフォアハンドプレーヤーの○○です」なんて、
遊びでいいから言えちゃうことが
まずは自分の中の変化を恐れる壁を越えていく
ひとつの方法なんじゃないかと思います


イチローだって、小学生の卒業の時には
プロ野球選手になるって言ってましたし
イチロー262のメッセージの中では、
>「そう思わないようにする」というのであれば、それは
>「そう思ってしまっている」ということです

>自分のプレーに驚きはありません。
>プレイそのものは自分の力の範囲内です。
>第三者から、これだけの評価を受けたことに驚いています。
というように、セルフイメージを高く保つことを意識している
発言が見られます

やっぱりセルフイメージが小さくなっちゃう人よりは
セルフイメージを大きく持てる人が、急激な変化(上達)が
できるんじゃないかなぁ、と思います


以上、今年全日本に出場するたんたんでした

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/06

雨と仕事と・・・

今週まだテニスをしていません
朝練予定の月曜日は雨、
昨日は晴れてたものの、深夜まで仕事
そして今朝は・・・
また、雨です

なかなかうまくいかないですね

8月3日から石川県で行われる北信越テニス選手権に出場しようと思っています
その後、8月16日からの中国選手権(山口県)と続きます

どちらでも、優勝すれば全日本選手権の予選に出場することができるのです
それが、目標の第一歩なのですが、
こうして練習ができない日が続き、
日程が迫ってくると、徐々にあせりも出てきます・・・


こんなときにはちょっとしたイメージトレーニングをするようにしています

いすに座ったり、横になったりしながらリラックスをします
そして、全日本選手権に出た自分を想像します
そして、ニヤニヤする・・・

ま、それだけなんですけど・・・

でも、これって結構効果ありです
(もっとしっかりしたイメージトレーニングもあるのですが
それはまた今度・・・)


以下、この本より抜粋です
(目標設定方法として「私は○○する」「私は○○になる」などと、
現在進行形を使う、という説明の後、)

つぎに、目標を眺めながら、ニタニタするというのが効果的だ。

例えば、私には、総理から電話がかかってくるという目標
(目標というより、願望ですが・・・)がある。
それが書かれた髪を眺めながら、ニタニタする。
こんなことかを考えながらやってみる。

――うわぁ、総理から電話がかかってきちゃったら、どうしようかなぁ。
「あなたの本を読んで感動した!話を聞きたい」なんていってきても、
はしゃいじゃじゃいけない。
「いまごろ電話かけてくるなんて、遅すぎるんだよ」という感じで接するだろうなぁ。
それだ、タイミング決めて「あぁ、そちらからお越しいただけるんだったら、
時間をおとりしますよ」なんて、そっけなく言うんだ・・・」――
(以上抜粋)

簡単ですけど、その裏には右脳を使った潜在意識の
開発プログラムが応用された、立派なイメトレ方法のひとつです

これなら、簡単だしいつでもできるでしょ
なにより、やってみると、これはこれで結構楽しかったりします

でも、電車のなかとか外ではやらないようにしてます・・・(笑)


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/03

針の先生との会話

水曜日は深夜まで三人で飲みました

今回もいろいろと面白い話が聞けました
特に盛り上がったのはサッカーのブラジル戦についてですかね

最後にロナウジーニョがボールを抱えて時間を稼いだシーンについて
「勝つための執念が感じられるよね」
「勝つためには周りの目を気にせず、
ああいうプレーができるって言うのはすごいよね」
などと熱く語り合ってきました


他にも多くの話をしてきたのですが、
7月中に黒ちゃんがハリの先生にインタビューをするという形で
まとめることにしているので、今は内緒です

第一回目は、社会人テニスプレーヤーががやるべきトレーニングは
どんなものが良いのか、ということについての予定です

その内容はインタビューが終わった時点でご紹介していきますね
お楽しみに・・・

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »