« 試合&キャンプ報告 | トップページ | スマッシュのポイント »

2005/06/03

久々のヒットです

これ、かこうかどうか迷ってたんですよね
でも、あまりに感動したので書いちゃいます

実は最近いい本を見つけたのです

読んでみると非常に僕の考えと似通っているのです
そして、新たな気づきがいっぱいあったのです
この本を読んで、早くテニスがしたくなりました
(残念ながら、この本を月曜に見つけてきて以来テニスはできていません・・・)


でも、残念ながら・・・
ゴルフの本なのです!!
">「江連忠の新モダンゴルフ 1」
">「江連忠の新モダンゴルフ 2」
マンガなのですが、ヒント満載です
(もちろんゴルフに対してもそうなのでしょうが・・・)

僕は年に2回くらいゴルフをするのですが、
テニスとゴルフって結構似ているなぁと感じるところがあったのです
(もちろん違うところもいっぱいあるのですが・・・)


興味のある方はぜひ、一度読んでみてください
ただし、全部をテニスに応用するのは
ちょっとお勧めできませんので
判断が必要ですよ

僕がこの本から得た上達のヒントは・・
新モダンゴルフ 1より・・・
Step2 あなたは強く握りすぎていないか? 
  グリップは握り過ぎないでいい!

Step3 クラブが消える・・・?
  クラブ(ラケット)の重さを感じて打つ  

Step5 流れのあるアドレス
  ボールを打つ軌道のイメージの重要性

Step8 手を手で動かすな!
  クラブ(ラケット)を握ったら腕はゆでたスパゲティーのようにしておく

Step12 いいミスショットと悪いミスショット
  多くのゴルファーは悪い癖を直そうと思っても
  違和感に負けて元の動きで打とうとしてしまう

Step17 構えてからでは遅すぎる
  構えてから考えるからしなくてもいいミスをするんです

新モダンゴルフ 2より
Step4 芯で打つことの大切さ
  すべてのショットの基本は芯で打つこと
  いえ、芯に当たってしまうことだと考えています

Step8 軸ってどこにあるの?
  体の軸は背骨にある
  だとすると、横から見たら体の中心ではなくて背中側にある、という理解

Step14 ダブルクロス
  やってはいけないとわかっているミスなのにやってしまうミスへの対処法

Step18・19 サラリーマンがシングルになる方法
  何も球を打つだけがゴルフの上達につながるとは限らない
  とにかく時間の余裕のない人がうまくなろうと思ったら
  効率よく上達するための工夫が必要なんです

などなど(一部引用含む)テニスにも役立つヒントがたくさんありました
(そして、コーチとしての姿勢もとても勉強になりますね
 僕はもう、週末だけしかテニスコーチはしていませんが、
 とても参考になりました)
もちろん、ほかにも多くのヒントがあります
違うスポーツなのに共通していることって言うのは
ある意味で本当の基本なのかもしれないなぁ
などと考えてしまいました

たまには息抜きと思って他のスポーツから
新たな視点をもらうのもいいですね


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 試合&キャンプ報告 | トップページ | スマッシュのポイント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/4389590

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のヒットです:

« 試合&キャンプ報告 | トップページ | スマッシュのポイント »