« ベスト8敗退・・・ | トップページ | プレゼント »

2005/06/24

オープン大会で感じたこと

昨日まで行っていたオープン大会で、
久々に多くのJOPプレーヤーを見てきました

準々決勝まで見てきたのですが、
強い選手にはやはり共通点があると思います

まず、相手が打つボールを受ける準備が非常に早く、
どんなボールを打たれてもよいように準備をしていること

ボールを打つ前に、狙ってボールを打つための“間”を作って
自分のボールにして打っていること

の二つが非常に印象に残りました

打つボールにしっかりスピンがかかっていたり、速かったりするのは
上の二つをしっかり行った結果としての、
その人の個性に過ぎないということが実感されました


また、強い選手ほど、“どうやって点を取るのかが非常に明確になっている”
ということも感じました

こういう意図でプレーをしているんだな、というのがよくわかるくらい
はっきりとプレーをしているという印象を持ちました

逆に言えば、こうやって点を取るんだ!!という
明確な意思がない選手は一人もいないということです


自分がやりたいプレーを明確にして、
それをやるために、何が必要かを考えて練習をする
という順番がしっかりしているのだと思いました

この経験を生かさないといけないですね!!

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« ベスト8敗退・・・ | トップページ | プレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/4684328

この記事へのトラックバック一覧です: オープン大会で感じたこと:

« ベスト8敗退・・・ | トップページ | プレゼント »