« 明日も試合 | トップページ | 体のケアーは大切です »

2005/05/07

試合結果~

いやぁ~残念!!
今回は準優勝でした

今回の試合から学んだ点は大きく三つあります

ひとつは試合のスタートのときから全力で襲い掛かることの重要性
ひとつは腹をくくることの重要性
そして、万全の体調で試合に臨むことの重要性 
の三つです

まずは試合のスタートから全力で襲い掛かることについてですが、
試合の後半はいやでも集中力が増していくものです
でも、前半に大きく差をあけられていたら・・・
そこである程度の結果が出てしまいますよね
逆に試合の前半にきちんと相手のプレーを押さえ込めれば、
その後の展開が有利になることは間違いありません
(僕はこれが苦手なのです)

次は腹をくくることの重要性についてですが
僕とパートナーのたむちゃんは
今までのテニスを捨てて、攻撃的なテニスを目指して変化をしようとしています
でも、やはり競り始めると・・・
だんだんとボールを相手のコートに入れたくなってくるのです
もちろんそれは大切なことなのですが
今の僕らには
「ボールを力強く打つこと
 その結果ボールがコートに入ればよし
 入んなかったら、その場面ではいるように練習しよう」
というくらいの腹のくくりが必要なのだと思います

実際、最後の最後でボールを入れにいってしまい
そこでボールをしっかり打っていたら・・・
というちょっとした後悔が残っています


そして、最後に万全の体調で試合に臨むことについてですが
今回はこれが不十分でした
今までよりも攻撃的なテニスをしているため、
体に対しては今まで以上に負荷がかかっています
これにたいしてきちんと体作りをしないと、
今後も試合前に故障してしまうかもしれません
(ちなみに今回は腹筋が軽い肉離れを起こしてしまいました・・・)

今回の3つの学びをいかして、またがんばります


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 明日も試合 | トップページ | 体のケアーは大切です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/4018587

この記事へのトラックバック一覧です: 試合結果~:

» ■峰の原高原2005年プリンスオープンテニストーナメント-ペンション ロビン■ [ペンション ロビン]
 毎年7月に行われておりますプリンスオープンテニストーナメントが、2005年7月 [続きを読む]

受信: 2005/06/02 20:28

« 明日も試合 | トップページ | 体のケアーは大切です »