« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/28

試合に向けて・・・

今日は1時から試合(実業団の入れ替え戦)があります
いつも試合に行く前には
ある程度のイメージ作りをしてから行くようにしています


今日は絶対に勝ちたい試合(シングルス)なので
リスクを少なくしていこうと思います
でも、ただつないでいるだけでは徐々に試合がもつれてしまうと思うので、
全体としては攻撃していきたいですね


具体的には・・・
サービスとリターンから積極的に打っていく
その代わりコースはコートの内側1.5メートルを狙う

ファーストセットの前半は相手のバックに集める
(打つコースを変えていかない)

ポジションはコートの内側にできるだけとるようにして
浅いボールは逃さず攻める
その代わりコースははっきりと決めておく
(ファーストセット前半は全部相手のバックに打つ)

試合の中盤にはオープンコート、オープンコートと打って
相手を動かしていこうと思っています

後は相手のプレーを見ながらですね・・・


今日はその試合が終わったあとに
伊豆のテニスキャンプに合流します
一泊二日のキャンプですが、
ナイター練習も行う、なかなかタフな内容です

僕はナイターの練習に間にあうように
がんばって行こうと思っています

みんながうまくなれるように、
こっちでもがんばってこようと思っています


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/26

ちょっとひとやすみ

股関節ねたはまだまだ続くのですが
ひとやすみして・・・

最近は仕事が忙しくなかなかテニスができていません
チャンスは朝なのですが、相手がいないので朝練できず・・・
なんてことが多いです

あまりにテニスがしたかったので
火曜日には無理やり後輩を呼び出し
1時間10分だけ練習につき合せました

残り時間は一人黙々とサーブ(フラットサーブ)の練習をしたのですが・・・
缶コーヒーの的を置いて狙っていたら
50分かけて2回しか当たらなかった・・・

これでは試合では狙って打てないこと請け合いです
しばらくこのパターンで練習してみようかと思っています
ま、1時間のために付き合わされる後輩もかわいそうですが・・・


こうやってひたすらサーブを打っていると
早いサーブを打とう、として力んでしまい
速度も確率も落ちてしまいます
これって試合でもよくあるパターンなので注意していこうと思います


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

股関節をやわらかくする~3

今回は地面に寝て行うストレッチです
めんどくさくて、なかなかやらなくなっちゃうなんて
いわないでくださいね

hp_006
写真のように足を広げて地面に座ります
その際に片方の(ストレッチするほうの)ひざは90度に曲げて
両足はできるだけ広げるようにしましょう

そうしたらひざを曲げた足の
ひざから足首の方向と平行に
状態をゆっくりと倒していきましょう

hp_007

このときにストレッチしているほうの足の付け根のところを押してあげると
さらに効果倍増です(でも、痛い・・・)
関節のつまりが取れていくんですね

このストレッチはひざに負担がかかるので、
長時間やらないようにしましょう
10秒から20秒くらいでOKですよ


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/17

股関節をやわらかくする~2

股関節シリーズ第2弾です

前回と似たような形ですが、
こちらのほうが、より股関節に効きますよ

hp_004
↑写真のようにひざを90度に曲げた形でベンチの上に座ります
そしてひざの方向にゆっくりと体を倒していきましょう

hp_005
↑写真のように、ひざの方向に倒れこんでくださいね

後は前回同様、呼吸に合わせてしっかり伸ばしていきましょうね


というわけで、まだまだ続きますよ・・・

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2005/05/13

股関節をやわらかくする~1

僕のフィジカル面での大きなテーマは二つあります
ひとつは前回の記事でも書いたけんこうこつの周りをやわらかくすること
そしてもうひとつが股関節をやわらかくすることです

以前にも書いたのですが(2月24日でした)
ストロークはもちろんほかのショットにおいても
股関節を上手に使うことはとても大切なことだと思います

そして、そのためには股関節の稼動域が狭いというのは
やはりよくないことなのです

というわけで股関節をやわらかくするために
僕がやっている(これもうっちーにおそわりました)
ストレッチなどをご紹介します

今日はごくごく一般的なものですが、
太ももの裏側の筋肉を柔らかくするストレッチです

ベンチの上に片足を伸ばしておきます
そしてその足の方向に体をゆっくり倒していきます
hp_003

反動をつけたり、無理をしたりせずに
呼吸とあわせてからだが多少前後するような感覚です
ちなみにすったときには少しからだが起き上がり、
はくときにおおきく倒れていくはずですよ

このシリーズは結構続くと予想されます
次回もお楽しみに・・・

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2005/05/12

腕の張りに効くんです

テニスを続けてやると僕は腕が張ってきます
(↓この指差してるあたりです)
hp_012

これをほおっておくとひじの辺りが痛くなってくるので
注意してアイシングをしたりしているのですが
後輩のうっちーに
「それは多分肩のあたりの筋肉が張ってるからですよ
 そして、その肩の張りは肩甲骨の周りの筋肉の張りから
きてるんじゃないですか?」
と教わりました

実際、うっちーにそれぞれの場所を押してもらうと・・・
(↓赤いところの2箇所です)
hp_013

「い、いたい・・・」
どうやら相当硬くなっているようです

ということでウッチーがやってるストレッチを教えてもらいました
hp_001
ベンチに寝て手を伸ばして手のひらを合わせます

hp_002
そこから腕を伸ばしたまま力を抜いて
腕の重みで下に下ろします
そのときに手のひらは下向きになるようにします

力が抜けていると反動で少し上に戻ってくるので
もう一度その反動で下に下ろします

2回バウンドしたら最初の形に戻して
1セット終了です
これを15セット行っているそうです

実際にやってみるとかなり腕の筋肉も伸びますし
肩甲骨周りもやわらかくなります

ひじの痛い人にもいいみたいですよ

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/11

体のケアーは大切です

いやぁ、腹筋の痛みは少しづつ引いてきましたが
なかなか完治しません
サーブを打つときだけなのですが・・・

とはいうものの、
自分を高めようと思って練習をしていけば
どこかしら体が痛くなるのは当たり前
上手に付き合っていかないといけませんね

というわけで、今日はボディーケアーの必需品
アイスパックのご紹介です
hp_011

↑こいつは僕の愛用品です

練習後に張りのあるところや
痛いところは必ずアイシングしています
(社会人プレーヤーには欠かせない作業だと思いますよ!!)
アイスパックに氷を入れて空気を抜いたらふたをします
患部に当ててバンテ-ジをしっかり巻いて
20分から30分

こうするだけで筋肉痛や肉離れなどに効果ありです

できるだけよい調子の体をキープするためにも
僕と一緒にアイシング仲間になりましょう


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/07

試合結果~

いやぁ~残念!!
今回は準優勝でした

今回の試合から学んだ点は大きく三つあります

ひとつは試合のスタートのときから全力で襲い掛かることの重要性
ひとつは腹をくくることの重要性
そして、万全の体調で試合に臨むことの重要性 
の三つです

まずは試合のスタートから全力で襲い掛かることについてですが、
試合の後半はいやでも集中力が増していくものです
でも、前半に大きく差をあけられていたら・・・
そこである程度の結果が出てしまいますよね
逆に試合の前半にきちんと相手のプレーを押さえ込めれば、
その後の展開が有利になることは間違いありません
(僕はこれが苦手なのです)

次は腹をくくることの重要性についてですが
僕とパートナーのたむちゃんは
今までのテニスを捨てて、攻撃的なテニスを目指して変化をしようとしています
でも、やはり競り始めると・・・
だんだんとボールを相手のコートに入れたくなってくるのです
もちろんそれは大切なことなのですが
今の僕らには
「ボールを力強く打つこと
 その結果ボールがコートに入ればよし
 入んなかったら、その場面ではいるように練習しよう」
というくらいの腹のくくりが必要なのだと思います

実際、最後の最後でボールを入れにいってしまい
そこでボールをしっかり打っていたら・・・
というちょっとした後悔が残っています


そして、最後に万全の体調で試合に臨むことについてですが
今回はこれが不十分でした
今までよりも攻撃的なテニスをしているため、
体に対しては今まで以上に負荷がかかっています
これにたいしてきちんと体作りをしないと、
今後も試合前に故障してしまうかもしれません
(ちなみに今回は腹筋が軽い肉離れを起こしてしまいました・・・)

今回の3つの学びをいかして、またがんばります


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/03

明日も試合

ゴールデンウィークですねぇ
僕は今日から3連休です

明日は再び草トーナメント出場です
前回つかんだ感覚をそのまま発揮できるかどうか・・・!?
今から楽しみです!!

そして、あしたの試合のもうひとつの課題は
“打ったら受ける”をしっかりやることです

特に、今は試合の中でもかなり無理して攻撃をしにいこうと思っているので
サーブでもストロークでも力強くボールを打つケースが多いのです
当然ボールは速く飛んでいき、
結果として自分の時間は少なくなってしまいます

そこでボールを速く飛ばすなら、すばやく次に備えるっていう
当たり前のことをしていないと・・・
相手にやられてしまうのです

というのを土日にテニスを教えていて再発見しました


攻撃しようと思うあまり、
ボールを力強く打ったあと、すかさずネットへ・・・
なんて動いているとなんでもないボールまでミスってしまうもの

ボールを力強く打ったら、まずは体勢を整えて準備する
それから次のプレーをすれば、より効果的な攻撃ができると思います


これを意識してあしたはがんばります

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »