« 力強いサーブを打つ~腕の使い方(完結編) | トップページ | 明日も試合 »

2005/04/30

草トーナメント

昨日は試合(ダブルス:たむちゃんと組んできました)に
行ってきたのですが・・・
優勝しました!!
優勝商品にダンロップのシューズをいただきました
hp_003


いやぁーうれしいもんですね
16ドローの小さな試合で、リーグ戦から全部で5試合をやりましたが
何がうれしいって、その5試合の中で自分たちの求めている感覚を
うまく表現できるようになってきたことです

特に準決勝では非常にいい感覚を持って戦うことができました
(決勝は相手の選手がつってしまったためDEF勝ちだったのですが)
もう一試合やって、この感覚を自分のものにしてしまいたかったですね


あ~~、早く試合やりたい・・・・
つかんだものが逃げていかないようにしたいものです


で、今回の試合で、僕のテーマは幾つかあったのですが、
ひとつは“戦うこと”もうひとつは体にテニスをやらせることでした

まず、“戦う”ということについては
試合の中の緊張感を楽しむこと
ビビっている自分を認めること、
その上で、ポイントを取るために立ち向かっていくこと
の3つです

これが非常にうまく表現できた結果、準々決勝の3-3以降、
40オールでの一本勝負(ノーアドだったのです)を一つも落とすことなく試合ができました
大切なことは、試合のはじめから“戦う姿勢”を持っておくことですね
大事な場面だけそうしようと思っても・・・・
なかなかうまくいかないものです


そしてもうひとつ、体にテニスをやらせるために・・・

がんばり過ぎない(自分の力を発揮するためには力みは要らないですから・・・)
そのために体全体を常にリラックスさせる
そして、その状態でプレーをするためにボールを見る
というふうに試合をしていきました


この二つが、かみ合った感覚が・・・
忘れないうちに試合がしたいです


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 力強いサーブを打つ~腕の使い方(完結編) | トップページ | 明日も試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/3917490

この記事へのトラックバック一覧です: 草トーナメント:

» 〜優勝編〜 [庭球放浪記]
今日は某TC主催のシングルスミニトーに出た 前回初参加のときはBグループ2位だったが 今回は優勝!! 2〜3日前からテニスがやりたい病にかかっていたので 空回りすると思っていたが股関節痛のおかげで 一球一球大事に出来た 昨日に引き続き今日も記念すべき日になった どうせすぐに忘れると思うが 今はバス釣りがしたい病にかかっている 次は絶対釣ってやる 今日も楽しくテニスが出来た みなさんに感謝×2�... [続きを読む]

受信: 2005/04/30 18:37

« 力強いサーブを打つ~腕の使い方(完結編) | トップページ | 明日も試合 »