« 力強いサーブを打つ~大きなテークバック | トップページ | 力強いサーブを打つ~腕の使い方(完結編) »

2005/04/27

力強いサーブを打つ~腕の力を抜く

ここまで紹介した
大きなテークバック
内転動作
を使って実際にスイングをしてみましょう


ネットに対して左肩を前にして立ちます
次に大きくテークバックをするのですが、
このとき、胸を大きくはるようにしましょう
hp_005


ここで注意をしておきたいことは
内転を自分でするのではなく、
自然に内転しやすい状態を作って
腕の力をできるだけ抜いて振ることです

具体的にはひじを90-90-180にセットしたら
腕の仕事はおしまいです
あとは手首の力を抜いてスイングをはじめると
ラケットが後ろに残って手首が前に動き始めます
hp_015

結果として上の写真のように、手首が内側を向くことになるでしょう
(この形は、よく雑誌等でも見かけますが、自分で作る形ではなく、
 腕の力を抜いた結果、自然とできる形なのです)

その形からさらに前方向に動かしていくと、
大きく手首がひねられるような感覚ができるはずです
その反動を使って内転をするようにすると良いでしょう


また、今のスイングでは、ラケットはかなり低く、右側を動いていると思います
なぜなら、ひじの角度を90度に保ってスイングをしていますし
肩のラインを水平にしたまま振っているからです
hp_016

hp_017

このように、内転を使って、力強いスイングを行うには
スイングは頭の近くを通るのではなく、
体の右側を通過することのになります

まずはこの形で、ボールを打ってみてください
そして、ボールを力強く打てるかどうかチェックしてみましょう

ボールがコートに入るかどうかはここでは問題ではありません
ボールが力強く打てるかどうかをチェックしてみてくださいね

次回は、いよいよ腕の使い方~完結編です

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 力強いサーブを打つ~大きなテークバック | トップページ | 力強いサーブを打つ~腕の使い方(完結編) »

コメント

お久しぶりです。誕生日コメントありがとうございました。

昨日、リフレッシュ明け久々のテニスをしたんですが。。。オーバーハンド系のショットが散々でした(゚.゚)

サーブのスイングなんか、ラケットが後頭部に当たっちゃうし。。

大スランプ突入です。。
GWは重要な試合ばかりなのに、このままでは自分にキレてしまい、試合にならなそうです。。
たんたんさんの記事を参考に修正できたらいいなぁと思って、何度も熟読させていただいております(^o^)丿

もし、5月6日とかお暇でしたら練習していただければ…なんてお仕事でムリですよね^^;

投稿: 足立区民。 | 2005/04/27 10:32

>足立区民さん
いつもありがとうございます
なんだか、体調を崩されていたみたいですね
休養明けは、あせらずに復活させていってください

とはいえ試合が近いと・・・
あせりますよね
ポイントはボール見て打つこと&できるだけ大きなテークバックから楽に振ることですかね
試合がんばってください!!

5月6日は仕事が暦どおりなので・・・
すいません・・・
でも、お誘いありがとうございます

投稿: たんたん | 2005/04/28 06:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/3829590

この記事へのトラックバック一覧です: 力強いサーブを打つ~腕の力を抜く:

« 力強いサーブを打つ~大きなテークバック | トップページ | 力強いサーブを打つ~腕の使い方(完結編) »