« 一週間ぶり | トップページ | ショッキングな出来事が・・・ »

2005/04/14

サーブについて-2

最近ちょっと忙しく、
なかなか更新できません。

それにもかかわらず、多くの方が訪問してくださっているようです
ありがとうございます


というわけで、今回はサーブについての続きです

サーブを打つときのポイントは利き腕のひじの位置だと思います

ひじが90度に曲がっている状態でテークバック
このとき、脇の角度も90度
胸はぐっと張った状態で、ひじの位置が180度以上に開いていること

このみっつがきちんとできているかどうかをチェックしてみましょう
(これ、写真がいりますねぇ・・・
 週末に撮ってきますね)
この形で一度キープしてからスイングを始めると
非常に力強いボールが飛ぶようになっていきます
(僕は調子の良くないときはこの形を作ってからサーブを始めるようにしています)
上半身で一番大きい胸筋を使って打てるようになるからです

そして、実際に打つときにも、ひじには角度を残すくらいの意識が良いと思いますよ、
そうすることで内転の動作がしやすくなると思います

うーーん、写真がないと、なかなか分かりやすく説明できないですね・・・

週末にいろいろ写真とって、ポイントをまとめてみますね


サーブについて、こんなことに悩んでいます、なんていう人は
質問があったら教えてください
もちろん、すべてに答えられるわけではないですが、
僕の分かることは質問に答えていこうと思います


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 一週間ぶり | トップページ | ショッキングな出来事が・・・ »

コメント

頭では分かっているのですかなかなか^^・・

投稿: 山田優のうんこ食べたい(株)の情けなくて悩ましい嫁探し日記 | 2005/04/20 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/3695094

この記事へのトラックバック一覧です: サーブについて-2:

« 一週間ぶり | トップページ | ショッキングな出来事が・・・ »