« びっくりしています | トップページ | スプリットステップ(その2) »

2005/03/10

スプリットステップ

今日久々にいろんなブログを見て回っていたら
うにのりさんのブログでスプリットステップの話題がありました。
(このブログ、面白くてけっこうスキなんです・・・)

確かにスプリットステップ大切ですね
でも、うまく踏めないって結構多いですよね

僕が思うにはふたつあって

ひとつは、相手が打つタイミングに意識を払っていないケースです
これは自分が打つことばかりになってしまって
”自分が打ったら次は相手が打つ”っていう
単純な事実から目をそむけてしまうケースです
 
これはボールを打つ作業に自分の力を費やしすぎて
ほかの事(ここでは相手が打つときに準備する~スプリットステップを踏む)
をする余裕がなくなってしまっているケースですよね

相手が打つことに意識が行かないのだから
当然スプリットステップは踏めませんよね

テニスは自分が打つ、という動作以外にも
結構やるべきことが多いスポーツですよね


たとえばラリーをしているとしたら

ボールがどこに来るのか判断して
ボールがくるところに移動をして
どこに打つのか狙って
ボールを見て
打つ
ボールの行方を追いながらポジションを取り直して
相手が打つところを見る(ここでスプリットステップですね)

ってぱっと思いつく作業だけでも7つあったじゃないですか(言葉にすると多いですねぇ)
ボールを打つっていう動作は7分の1にしか過ぎないのに
ここに自分の労力をいっぱい使ってしまったら・・・

当然、他のことがおろそかになっちゃいますよね。


ラリーになるとスプリットステップをどーしても忘れちゃうって言う人は
自分が打つ労力を少し下げなきゃいけないかもしれないですね
(球出しよりもやるべきことが増えるわけですから
 当然球出しのボールを打つよりも
 打つための労力は下がるべきですよね)

・・・・ここで言う労力は力加減のことではなくて
   意識を向けること 見たいな感じです


打つための動作の練習は球出しでいろんなことを意識しながら練習して
ラリーの時には
どこに打つか狙うとか
ボールを見るとか
打ったあと次ぎに備える(スプリットステップを踏む、はここですね)とか、
そういったことに意識を払う習慣をもつようにしたいですね


もうひとつは相手が打つタイミングでステップを踏んで(飛び始めて)しまうケース

これは、相手が打ってから飛んでるわけだから
当然動き始めが遅れますよね

相手がボールを打ってからの時間を全部使うために
スプリットステップを踏むわけだから
相手が打つときにはステップが終わっていたいものです
相手が打つときに着地できているのが理想的ですよね
(かなり微妙なラインですけど・・・
ステップが大きい人は意外と致命傷になったりします)

                   これについては次回に続く・・・

この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« びっくりしています | トップページ | スプリットステップ(その2) »

コメント

はじめまして。
お気に入りに入れて、毎日読んでます。
黒○コーチのレッスンはニ度だけ受けたことあります。その後引越ししてしまって・・・無念。

今ちょうどスプリットステップに悩んでいたので反応してしまいました。
まさに踏み過ぎて次の動きが遅れる人ですw
タイミングが合わなかったりしたら2、3回飛んでしまうことも・・・
スプリットの意味がないですよね・・・_| ̄|○
打つときに飛び終わる。逆算しなくちゃw

投稿: むぎ | 2005/03/10 08:37

>むぎさん
 コメントありがとうございます
 黒ちゃんをご存知なんですね
 そういう方に出会えることも、ブログの楽しさですね
 スプリットステップがうまくいかないっていう意識があるってことは
 単純にタイミングの問題ですよね
 もうあと一歩ですね
 頑張ってください

>うにのりさん&足立区民さん
 TBありがとうございます
 こうしていろんな方の意見を聞けるのは
 本当に貴重ですね
 (特に自分は以前のようにテニス界の真っ只中にいるわけではないので・・・)
 自分の仲間たち以外の方と意見が交換できるのは嬉しいです
 大切にしたいものです
 
ブログを読んでいらっしゃる方も
自分の感覚にあった意見が見つかるチャンスが増えて、
きっと上達のヒントにもなりますしね

投稿: たんたん | 2005/03/10 21:39

なかなかタイミングが合わないだけでなく、ステップをいつすべきかも勘違いしていたようです>自分

困ったものですが、何とかしてタイミングをつかみたいところです。

とは言え、左右に振られてランニングショットになってしまうと、ステップどころではなくなってしまうのが、まだまだだなあと自分でも痛感してます。
日々是精進あるのみの精神で頑張って生きたいですねえ。

では~。

投稿: AgentSatosuru | 2005/03/10 23:10

コメントありがとうございます

確かに左右に振られると、より難しいですよね
苦しいときには、少なくとも相手が打つときに

打つところを見るようにはしたいものです

お互いがんばりましょう

投稿: たんたん | 2005/03/11 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/3241695

この記事へのトラックバック一覧です: スプリットステップ:

» 【テニス】流行に便乗して… [足立区民の雑感blog?]
ただいまブログランキングに登録されているブログでテニスの技術論を取り上げられている方が多いです。その中で多いのが「スプリットステップ」。うにのりさんのところで取... [続きを読む]

受信: 2005/03/10 09:24

» スプリットステップおかわり [うにろぐ uni log]
今日は何とかレッスンしてきました。だいぶ良くなりましたが、自己管理の甘さを痛感 私は姿勢があまりよくないらしく骨盤がゆがんでるとかなんとか...うわー。 こ... [続きを読む]

受信: 2005/03/10 19:02

» 最適なガットのテンション [サトスルの日記帳]
日曜日の試合に、同好会のボスも出るわけだが、今日昼休みにゲームをした後「よし、丁度良いテンションになったから、もうこれで打つのは止めよう」と言っていた。確か張り... [続きを読む]

受信: 2005/03/10 21:42

« びっくりしています | トップページ | スプリットステップ(その2) »