« 自分の感情をコントロールする | トップページ | びっくりしています »

2005/03/07

プレー中に弱気になってしまうあなたに・・・

プレーをしていると、段々ボールをしっかり打てなくなってしまうことってありませんか?

最初はしっかりと腕を振ってボールを打てているのに
プレーをするにつれてただ当てるだけになってしまう、とか・・・

はじめは相手に攻撃をしているのに
試合が進むにつれて、(相手は何もしていないのに)
ミスしないようにすることで精一杯になってしまう、とか・・・

結構よくあるパターンだと思います。


こうなってしまう人って、プレー中に消極的な動作を繰り返しているケースが多いんですよね。

例えば、ボールを後ろに下がって打つ
後ろに下がって打つ、後ろに下がって打つ・・・
って知らず知らずのうちに繰り返していたり、
いつのまにかベースラインの後ろ1メートルのところに立たされていたり、
振り遅れた打点で何度も何度もボールを打っていたり・・・

自分で気づかずにこういう消極的な動作を繰り返してしまううちに
気持ちが消極的になってしまうことが原因だったりします。

特に打点が何度も差し込まれてしまうのは 
知らず知らずのうちに精神的にプレッシャーをかけられてしまいます

こういう傾向があるなって思う人は、
少しでも前に動いてボールを打つようにしたり、
ポジションを少しでも前に取るようにしたり、
ボールが体の前方にあるうちに打つように心がけたり、したほうがよいですね。
 
具体的には ベースラインの後ろでボールを3回以上打たされないように
ベースラインの内側に入って打つようにする、とか
後ろに下がって打たされたあとは
必ずポジションをベースラインまで戻すようにする、とか・・・


テニスにおいては前に動く動作・ポジションがネットに近くなる、というのは積極的な行動の現われです。
逆にいえば、後ろに下がる動作・ポジションが下がるというのは、消極的な態度となるのです。

ですから自分が知らず知らずに後ろに下がってプレーをしていると
気持ちが消極的になっていってしまうのです。

まずは、積極的な行動をプレーの中に組み入れるようにしていきましょう!!
それだけで、試合の後半でも積極的なプレーができるようになる!!
・・・かも


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 自分の感情をコントロールする | トップページ | びっくりしています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/3081312

この記事へのトラックバック一覧です: プレー中に弱気になってしまうあなたに・・・:

« 自分の感情をコントロールする | トップページ | びっくりしています »