« 呼吸を上手に使いましょう(その2) | トップページ | 心の叫びに耳を傾ける・・・(その1) »

2005/03/04

練習するということ

いよいよ週末です。
テニスの時間が楽しみですね。

せっかく忙しい時間の合間を使ってテニスをしているのです。
やっぱりその時間をうまく使いたいですね。

そこで、うまくなろうとしているみなさんはしっかりと “練習” をするべきだと思います。

“練習” とは頭を使って、あーでもない、こーでもないと考えながら
体を動かしていくことだと思います。


ただ、何も考えずに体を動かすことは “練習” ではなく“運動”なのだと思います。

もちろん、ただテニスをすることも、仕事のことをなど何もかも忘れて
頭を空っぽにできる素晴らしく楽しいことだと思います。


でも、テニスをうまくなろうとするときには、
やはりいろいろと考えながら “練習” をするべきだと思うのです。

もっと力強く打つにはどうしたらいいんだろう?
もっとコントロールをよくするには、何を気をつければいいんだろう?
何で、バックハンドボレーがうまく打てないんだろう?

って考えることは、上達する上でとても大切なことですし、
そうやって考えながらテニスをすることが、
本当の意味で “真剣にテニスを楽しむ” ってこと何じゃないかと思います。

もちろん、そうやってしっかり “練習” すれば、必ず上達もしていきますよね。


ブラットギルバートも
「優秀なビジネスマンほど、テニスのときに頭を使わない」
なんて言ってましたが、
確かに、うまくなったり、強くなったりするには
頭を使わなきゃいかん なんてちょっと思ったので書いてみました・・・


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 呼吸を上手に使いましょう(その2) | トップページ | 心の叫びに耳を傾ける・・・(その1) »

コメント

こんにちは。
週末のテニスを楽しみに、今週も仕事頑張ってきたのですが…この雪は明日までには溶けないですよね。。

平日に本など読んでイメージを作って、それを週末で実践するのが最近の練習となってますが、ボールを打っていくうちに段々とイメージが消えていってしまいます。。

イメージの中では乾いた音を出したサービスを打てるのに、いざ現実は乾いた音が出ずに、どうしたらいいんだろう??って悩み、終わった後に「なんでイメージどおりいかないんだろう??」って考える日々が続きます。。

明日テニスできるかどうかホント不安です。。
お邪魔しましたm(__)m

投稿: 足立区民@仕事中 | 2005/03/04 10:45

はじめまして!
私は「■まじめに、おバカに、豊かに送ろう俺の旅」というサイトの管理人です。
大学のサークルでテニスをやっております。

時間がないときも頭でテニス上達を考えるって重要ですよね。
ストロークなどためになりました!今度練習するとき参考にさせていただきますね。

お邪魔しました。

投稿: 俺@俺の旅 | 2005/03/05 08:07

コメントありがとうございます(遅くなりました・・・)
>俺@俺の旅さん
僕もテニスサークル出身だったので、懐かしいですね
初コメント、ありがとうございます。

>足立区民さん
いつもコメントありがとうございます
イメージとのギャップ、必ずありますよね
今度、ゆっくり考えてみたいと思います
報告はまた、ブログで・・・

投稿: たんたん | 2005/03/09 05:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/3081284

この記事へのトラックバック一覧です: 練習するということ:

« 呼吸を上手に使いましょう(その2) | トップページ | 心の叫びに耳を傾ける・・・(その1) »