« 呼吸を上手に使いましょう(その1) | トップページ | 練習するということ »

2005/03/02

呼吸を上手に使いましょう(その2)

昨日に引き続き、呼吸の話です。

試合中に自分の状態をコントロールするのにも
呼吸のコントロールが役立ちますよね。


たとえば、緊張してどうしようもないときとか
深呼吸してリラックスって言うじゃないですか?

これは、緊張すると呼吸が浅くなってしまい、筋肉が硬くなり、余計に緊張する
って言う悪循環なんですよね。
だから、ゆっくり、大きく息を吸って、
そして、ゆっくり、大きく吐くことで、体の硬さをとると、リラックスしていくってことなのです。


これって、有名な当たり前の話ですけど、
逆はなかなか使われないですよね。

つまり、試合中、元気がないとか、やる気に欠けているとか、負け始めて落ち込んできた、
って言うときに自分の気持ちを盛り上げるのにも、呼吸は役立つのです。

「八ッ!! 八ッ!! ハッ!!」
というように力強く、短く息を吐くことで、体の中からエネルギーが沸いてくるようになります。
同時に、すばやく、細かくステップを踏むのも良いでしょう。


ポイントとポイントの間が少しあるのがテニスの試合です。
そのときに、自分の状態の変化に気づいたら、
深呼吸をしてリラックスしたり、
息を力強く吐くことで、気分を盛り上げたりすることができれば、
きっと良い状態で次のプレーにはいれますよね。

呼吸をうまく使うことで、自分をコントロールすることができたら
試合の中でも常にいい状態を保っていけると思うのですが、いかがでしょう?


この記事がお役に立ったら
こちら↓をクリックしてください
人気blogランキング登録中です←応援してください

|

« 呼吸を上手に使いましょう(その1) | トップページ | 練習するということ »

コメント

こんばんは。
はじめまして。

この呼吸法、私、よく使います。
試合に入る前は、深呼吸。
鼻から吸って、口から吐く。
目をつぶってイメージしながら。
試合に入ると「はっはっはっ」って
短く力強い呼吸法にいています。
これは、現役コーチが教えてくれました。

ここで、このブログ読んで間違ってなかったって
実感しました。

投稿: 米ちゃん | 2005/03/02 22:27

初コメントありがとうございます
(遅い受け答えですいません・・・)

こういうワンポイントを
教えてくださるというのは、
真剣にテニスに取り組んでいる方に教われているのですね

ちょっとした習慣をプレーの前に取り入れるのは
とても大切なことですよね。
昔、カフェルニコフ(ロシア)だったと思うのですが、
ポイント間には同じだけの歩数を歩いてからプレーをする
というのをきいたことがあります。

プレーに入る前の儀式を持つのも大切なんですねぇ

投稿: たんたん | 2005/03/09 05:31

<a href=http://itadalafil.name>tadalafil</a> <a href="http://itadalafil.name">tadalafil</a>

投稿: shannatouff | 2009/10/13 07:56

<a href=http://cooppharmacydirect.com/products/men_s_health/viamax/order/?cid=viamax>BUY VIAMAX ONLINE. CLICK HERE.</a> Viamax for men is an all-natural sexual stimulant engineered to increase sexual stamina and arousal. Unlike the competition, Viamax is made with only the highest grade extracts available. Its two main components are not found in these strengths in any other product: Xanthoparmelia Scabrosa induces smooth musc

投稿: LoVarshTell | 2009/10/22 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/3081260

この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸を上手に使いましょう(その2):

« 呼吸を上手に使いましょう(その1) | トップページ | 練習するということ »