トップページ | 2005年2月 »

2005/01/28

テニス 朝錬はさむい!!

本当に朝は寒い!!

しっかりウォーミングアップをしてから練習をするようにしているけど
それでも寒い

何より、ボールが跳ねない!!
気温が低すぎて反発しないんだね

こんなときに、飛ばない飛ばないと思って力んでしまうと調子が狂うので、
飛ばないときほどリラックスして、ラケットを振り切るようにしている
力を抜いたほうが、スイングスピードが上がって、実はボールが飛びやすくなるんだね!!

こんな風に、テニスでは気候によってボールの跳ね方が違ってくる
こんな冬の時期は、
朝の7:00にはじめたときと8:30くらいの暖かくなってきてからのボールの飛びは本当に違う
もちろん9:00と13:00くらいとかも結構違う
同じように打ってると、アウトし始めて、なんかおかしい!?と思いがちなので注意が必要!!

同じように、オムニコートや、雨上がりにテニスをしていると
ボールが水を吸って、けばだってくることがあるよね。
こんなときにもやっぱりボールが飛ばなくなってくるので、
だんだん力み始めてしまいがちだよね。

最近、テニスの調子がよくないと感じている人は、
ひょっとしたら、こんなことが原因かもしれないですね。

少しボールの状態にも気を配るといいかもしれませんよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/25

テニス ミスもエースもただの出来事

週末にテニスを教えていて改めて気づいたこと・・・

ミスもエースもすべてただの出来事にしか過ぎない
その出来事にうれしい、とか悔しいとかむかつくとか
感情をのせているのは自分だ

テニスは絶対にエラーの出るスポーツ
だから、ミスをしたという出来事から何を学ぶかがとても重要。

ネットした ⇒なんだよ、もうやってらんねーよと、感情に流されるのではなく

ネットした ⇒少し低く狙いすぎた ⇒次は高めに打とう
ネットした ⇒ラケットが上から出ていた ⇒次は下から入れていこう
と、単なる事実として認識することで
次の成功へのステップにしていけるんだと思う

こうやって出来事の違いを認識していくことが上達するにはとても大事だし
試合に勝つためのメンタルタフネスにもつながっていく
(僕たちはディファレント思考と呼んでいます)

いつも教えていることだけど
自分でも再確認!!

今日の練習で自分もこういった思考を持って練習しよう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/21

テニス上達のための簡単トレーニング

tanntann昨日は残念ながら練習できなかった
これからも、こういう日は一杯あるだろう。

というわけで、昨日は自宅で、簡単なトレーニングをやった。

トレーニングはしばらくの間は
ランニング(時間があるとき・ちなみにたんたんはあまり好きではない・・・)
インナーマッスルのトレーニング
腹筋
を中心に行う予定

多くの時間があるならテニスをしたいので、ちょっとした時間に
テレビを見ながらでもできるようなものをこまめにやるようにしようと思う

というわけで、今日は取って置きのトレーニングをひとつご紹介!!

これは目のトレーニング
ボールとの距離感をとるのに役に立ちます
簡単だし、テニスコートで練習前とか練習中とかにやると効果てきめん!!
久しぶりのテニスのとき、試合前には絶対にやったほうがいいと思いますよ

道具は必要なし
親指を立てた両手を前後にずらして並べておく
そして交互に親指に焦点をあわせる・・・
10秒くらいでいいんじゃないかな

これだけで、ボールとの距離感をあわせるのに役立ちます

というのも、目が前後に焦点をずらすには
当然、眼球のレンズの大きさを変えなければいけないよね
それを動かしているのはやっぱり筋肉。
だから、こうしてトレーニングをしておけば、鍛えられるんだね

目の動きを早くするという意味で左右のバージョンとかもやっておくといいですね

ぜひぜひ、おためしあれ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/20

テニス上達のポイント~二つの時間

今週は結構練習できてるな
3日連続でナイターで練習をした

今週はラリーを中心に練習
特にボレーストロークをしっかりと練習してる

今月のテーマのひとつは早いペースでのラリーに無理なくついていけるようになること

ラリーのなかで特に意識をしておかなければならないことのひとつとして
打ったら次のボールに対して準備をしておくこと!!
というのがあるよね。

これって当たり前のことだけど
ほんとうにできている人って少ないことの一つだと思う

テニスは自分が打ったあとは絶対に相手がボールを打つスポーツなのに
練習は自分が打つ練習ばっかりしちゃうよね
だからラリーの時には絶対に打ったら備えるを徹底しておくことが
上達するため・試合に勝てるようになるための絶対条件だと思う!!

ポイントはテニスには二つの時間が存在していることに気づくこと
1つは自分が打ってから相手が打つまでの時間
もうひとつは相手が打ってから自分が打つまでの時間

テニスでよく練習されるのはこの二つ目の時間の使い方だよね
球出しで練習したり、フットワークを覚えたり、打ち方を考えたり・・・

でも、うまい人・強い人は自分が打った後の次への準備がとても早くてしっかりしてる
だから二つ目の時間を目一杯使ってプレーができる
だからミスも少ないし、球出しに近い状態で打てるんだよね

というわけで
打ったら備える
ラリー練習をしている自分のテーマのひとつです

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/19

テニス~全日本への道

”テニスの全日本選手権に出場する”
これはずっと思っていた夢だ

でも、ここ2~3年はそれはただの夢に過ぎなかった。
本当の意味で目標にはなっていなかったのかもしれない。

今年はもう一度、真剣にこの夢に取り組んでみよう!!
2005年になってからずっと考えていたことだ。

以前のように思う存分はテニスができないかもしれない。
30歳になった体は時々悲鳴を上げるかもしれない。
でも、それでも、自分のなかでワクワクする気持ちは膨らんでいく。

2005年が2週間以上たって、やっと腹が決まった。

「今年全日本選手権に出場します」


このブログは、自分のチャレンジの記録と、
同じようにテニスを真剣に楽しんでいるあなたに
少しでも役立つ情報を交えて書いていくことにします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年2月 »