« 発行人:丹有樹プロフィール | トップページ

2005年7月24日 (日)

第一号 【試合中に素振りしてませんか?】

 ☆☆ テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る ☆☆
 ☆☆★★   1分間アドバイス  ★★☆☆   No.1
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃  社会人テニスプレーヤーは、テニスの時間が限られてしまう。
┃     その少ない時間の中で、試合に勝てるようになるためには、
┃     正しく優れた情報と、少しの考える時間が必要です。
┃     このメールマガジンは、毎週末に1分で読めるアドバイスで
┃   あなたのテニスに刺激を与えます。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

★1分間アドバイス★:
 試合中に素振りをしているトッププレーヤーはいない!!


☆解説☆:
 試合とはポイントを取るために
 相手のいないところに打って相手を動かしたり、
 違う球種のボールを打って変化をもたせたり、という戦略的なものです。
 
 しかし、フォアハンドをネットしたあと、フォアの素振りをしている
 というのは、ポイントを落とした理由を技術的な問題として捉えている 
 ということです。
 
 技術的なことに目を奪われることで、戦略的な考えをやめてしまっては、
 あなたは試合という戦いの場に立っていることにはなりません。
 (当然、その試合に勝つ確率も落ちてしまいます)


 また、メンタル的にも、素振りをするという行為は、
 ミスをした過去にとらわれてしまっていて
 これからのプレー(現在)に集中できていない
 ということのあらわれでもあります。
 
 
 戦うという意味でも、今に集中するという意味でも、
 ミスした後に素振りをしないというのは大切なことですよ


あなたは、このアドバイスを、自分のテニスにどう生かしますか?
※感じたこと、考えたことを今週末のテニスで実践して下さい!!

■スポーツラーニング公式サイト
 http://www.sportslearning.jp/

■発行人の公式Blog「社会人になってもうまくなりたい!!」
 http://syakaijin-tennis.cocolog-nifty.com/tennis/


★☆編集後記☆★
第一回目の配信からお付き合いくださってありがとうございます。

このメールマガジンは、発行人:丹有樹と監修者:黒岩高徳が、
試合に勝ちたいと思って、忙しい仕事の合間にテニスをがんばっている
社会人テニスプレーヤーたちに向けて作った応援のメッセージです。

時間がない皆さんが、簡単に読めてしかも役に立つアドバイスを
お届けしていこうと思っています。

社会人の皆さんをお教えするコーチとしての立場と、
これからもっと強くなっていきたいと願う、
皆さんと同じ社会人テニスプレーヤーとしての自分たちの立場を
重ね合わせながら、このメールマガジンを発行していきますね。

今後もどうぞよろしくお願いします。
そして、ぜひ、お友達にもご紹介してください。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る
┃  ┃1分間アドバイス         有限会社スポーツラーニング発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Copyright(C) 2005 sportsrlearning
┃※このメールマガジン本文は著作権により保護されていますが、
┃あなたのお役に立てるのであれば、商用の場合を除き、
┃ご自由に転送、転載していただいて構いません。
┃ (ぜひお友達にもご紹介ください!!)
┃ただ、その際には、「スポーツラーニングのメルマガによれば・・・」と、
┃出典を明らかにしてくださいね。

┃このメルマガに関するご感想は
こちら までお願いします。


┃  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る1分間アドバイス』(ID:0000165511) 読者登録解除フォーム













|

« 発行人:丹有樹プロフィール | トップページ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63431/5135385

この記事へのトラックバック一覧です: 第一号 【試合中に素振りしてませんか?】:

» テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る 1分間アドバイス: 第一号 【試合中に素振りしてませんか?】 [しゃちテニスキムチのもと]
リンク: テニスの試合に勝ちたい社会人に贈る 1分間アドバイス: 第一号 【試合 [続きを読む]

受信: 2005年7月31日 (日) 01時08分

« 発行人:丹有樹プロフィール | トップページ